Fandom

マーベル・コミック Wiki

Marvel デアデビル シーズン1-13

480このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする


あらすじ 編集

ユーリックの葬儀が行われ、カレンは未亡人となったドリス・ユーリックにベンがカレンのことを褒めていたと伝える。カレンは自分の責任だと感じ、いつ殺されるか恐怖を感じていた。

フィスクは自分の資産の動きに不審な部分があるのに気付きリランドを問いただす。リランドはフィスクの金を横領していたこと、ヴァネッサの件を認め、さらにはホフマンを盾に資産の半分をもらうと脅してきた。フィスクはヴァネッサを傷つけたことに憤慨しリランドを殺害する。ホフマンの始末も部下に頼んだ。

フォギーは独自で調査を開始し元カノのマーシからリランドとフィスクの証拠を手に入れる。フォギーはマットに会い法律を使って止めようと説得。二人は再びタッグを組む。

ちょうど警察がホフマンを捜索していることを知り、先回りしてホフマンを助け自供させた。ホフマンはフィスクに関わった全員の名前を自供し全員FBIによって逮捕される。フィスクもすぐに逮捕された。フィスクは逮捕される直前にヴァネッサにプロポーズをする。

フィスクが護送車で移送中、フィスクの仲間によって護送車が襲われる。フィスクは逃走するが、メルビンから防護服を受け取ったマットが立ちふさがった。二人は再び対峙し、マットはフィスクを打ち負かす。

フィスクを逮捕し街を救った覆面の男は「デアデビル(向こう見ず)」として紙面を飾った。

デアデビルは新たな悪に立ち向かうべく、街の声を聞き続ける。

キャスト 編集

キャラクター キャスト
デアデビル/マット・マードック チャーリー・コックス
カレン・ペイジ デボラ・アン・ウォール
フォギー・ネルソン エルデン・ヘンソン
ウィルソン・フィスク ヴィンセント・ドノフォリオ
リランド・オウルズレイ ボブ・ガントン
ヴァネッサ・マリアンナ アイェレット・ゾラー
ラントム神父 ピーター・マクロビー
カール・ホフマン ダリル・エドワーズ
ターク・バレット ロブ・モーガン
ブレット・マホニー ロイス・ジョンソン
フランシス トム・ウォーカー
マーシ・スタール エイミー・ルットバーグ
メルヴィン・ポッター マット・ジェラルド
ミッチェル・エリソン ジョフリー・カンター
ドリス・ユーリック アドリアン・レノックス

トリビア 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki