FANDOM



”仕方なくこうしてる。ユニオン・アライドの記事が出た後、

君を警戒すべきか検討した。そしてその必要はないと感じた。

君は取るに足りず、小さな歯車の歯に過ぎない。

だから、第三者を介し法的な契約書に署名してもらった。

十分な金と引き換えに。まあ、君にとってだがね。

関わらないはずだった。君のような人に適した場所に引っ込んでね。

だが君は選択した。その選択で今ここにいる。今夜の、この時間にね。

おそらくこう言うものなのだろう。

我々はぼんやりとしか感じられない道を、辿るように運命づけられている。”

ージェームズ・ウェスリー

あらすじ 編集

カレンはフィスクが父親を殺した事実をマットに話した。だが、それを記事にしてもフィスクは母親を守るためにやったのだと主張するといい、反対する。

フィスクのパーティーでは死者が出たが、買収して事件を表に出ないようにしていた。ヴァネッサは一命を取り留めるものの昏睡状態になり、フィスクはそばに付き添う。

マットは、フィスクの防護服の情報を手に入れ、仕立屋のメルビンの元へと訪れた。メルビンは友人のベッツィーを盾にフィスクに脅されていた。マットは、フィスクを追い払う代わりに自分の防護服を作って欲しいと依頼する。

フォギーは事務所で仕事もせずに呑んだくれていた。そこにカレンがやってきてマットと何があったのか聞こうとする。フォギーは何も話さなかった。カレンはフォギーと別れてアパートの解体工事の様子を見に行こうとした途中で襲われてしまう。目覚めたら倉庫の中でウェスリーと対面していた。ウェスリーは、フィスクのことを嗅ぎまわるのをやめるようにいうが、カレンはウェスリーが電話に気をとられている隙にテーブルの上にあった銃を発砲する。

キャスト 編集

キャラクター キャスト
マット・マードック チャーリー・コックス
カレン・ペイジ デボラ・アン・ウォール
フォギー・ネルソン エルデン・ヘンソン
ウィルソン・フィスク ヴィンセント・ドノフォリオ
ジェームズ・ウェスリー トビー・レナード・ムーア
リランド・オウルズレイ

ボブ・ガントン

ヴァネッサ・マリアンナ アイェレット・ゾラー
ベン・ユーリック ヴォンディ・カーティス=ホール
クレア・テンプル ロザリオ・ドーソン
ラントム神父 ピーター・マクロビー
メルビン・ポッター マット・ジェラルド

トリビア 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki