FANDOM



ロケット・ラクーンは違法な遺伝子改造によって、高度な知能と運動性を得たアライグマで、常に相棒グルートと行動を共にしている賞金稼ぎ。後にピーター・クイルと出会い、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの一員となる。

経歴 編集

賞金稼ぎコンビ 編集

経歴 編集

賞金稼ぎコンビ 編集

改造生命体のロケットは、人形植物のグルートと共に賞金稼ぎコンビとして宇宙を旅していた。ある日、ザンダー星でラヴェジャーズによって4万ユニットの懸賞金を掛けられたピーター・クイルを発見し、グルートと共に捕獲に動き出した。しかしそこへ、ピーターの持つオーブを狙って襲撃してきたサノスの義娘であるガモーラに妨害されてしまい、ついには全員ノバ軍に逮捕され、キルン刑務所へと収監されてしまった。


脱獄 編集

キルン刑務所に収容されたピーター達は、ガモーラがオーブを第三者に売りつけてサノスとロナンを裏切るつもりであることを聞く。しかもその買い手は、40億ユニットを支払うつもりだった。その儲けを分配する約束をした4人は協力し、刑務所からの脱獄を決意する。その最中、ロナンへの復讐を願うドラックスを仲間に加え、脱獄に成功する。

性格 編集

計算高く、賞金稼ぎ時代の経験からあらゆる危機にも臨機応変に対応できる。 だが気性が荒く、自分の見た目のアライグマと言われただけで怒りを露にする。自分が面白いと思った他人の不幸等を面白がるところがあり、ラヴェジャーズ内の反乱では、テイザーフェイスの名前や容姿をからかった。 しかし、こうして意気がっている性格は、自分の心の傷を他人に見せたくない気持ちの裏返しでもある。ヨンドゥからは本当は誰よりも臆病で、自分と似た者同士だと指摘された。ピーター達と出会ってからは、徐々に素直になってきている。

能力と弱点 編集

能力 編集

メカの扱いに長けており、高度なテクノロジーを有する武器や装備の開発・修理を担当している。

弱点 編集

自分の見た目であるアライグマと言われただけで怒りを露にする。

関連人物 編集

グルート:無二の親友。かつて二人で賞金稼ぎとして活動しており、後に揃ってガーディアンズのメンバーとなる。

名台詞 編集

キャラクターの名台詞を入力してください

トリビア 編集

キャラクターのトリビアを入力してください

参考リンクと出典 編集

参考リンクを入力してください

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。