FANDOM


ロキ・ラウフェイソンことロキはヨトゥンヘイムの氷の巨人の王ラウフェイの息子で、生まれて間もないころ戦場に放置されていたところをオーディンに連れ出されたことで、彼の実子ソーの弟として育てられた。


ヒストリー編集

生い立ち 編集

氷の巨人の惑星:ヨトゥンヘイムで王・ラウフェイの息子として誕生した。だが、生まれて間もない頃に捨てられたが、ラウフェイとの戦いに勝利したオーディンに拾われ、ソーと共に義兄弟として育てられた。その中で、あらゆる強力な魔法を学んだ影響で、アスガルドの王座に座ることを強く望み、自分の欲望を抑えきれなくなっていた。しかし、王位継承権は兄のソーに受け継がれ、やがてソーに激しい嫉妬と憎悪を抱くようになった。


兄の追放と対立 編集

ソーの戴冠式の日、アスガルドでは盛大にソーの王位継承を祝っていた。だが、オーディンの武器庫へヨトゥンヘイムの巨人が侵入したことにより、式は中断された。すぐさまオーディンは巨人達を撃退し、武器庫へ急行した。盗まれたものは何もなかったが、ソーはオーディンに巨人達への反撃を打診するが、拒否される。ロキは怒りが収まらないソーに、父に背いて巨人達への反撃を提案し、ソーはそれを了承した。

経歴 編集

性格 編集

能力と弱点 編集

能力 様々な魔術 幻術、変身、瞬間移動、心理操作、身体能力が高い。 編集

弱点 編集

装備と武器 編集

装備 編集

武器 編集

移動手段 編集

名台詞 編集

トリビア 編集

参考リンクと出典 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。