FANDOM



ヨハン・シュミットはドイツ軍人で、第二次世界大戦中ナチスの一員として活動した。彼はナチスの科学部門として活動していた当時のヒドラの総統を務めていたが、エイブラハム・アースキン博士が開発中だった超人血清を奪い自らに投与したことで、超人的な身体能力を手に入れる。しかし血清は不完全だったため、シュミットはより凶暴になり、毛髪が抜け落ち、皮膚は赤く染まってしまった。

オカルトに傾倒したシュミットは超常的な力を追い求めるようになり、テッセラクトを発見する。テッセラクトの圧倒的なパワーを目にした彼は、アドルフ・ヒトラーを打倒し世界を征服する野望を掲げるが、キャプテン・アメリカとの激しい戦いの中で暴走したテッセラクトの力によって時空の彼方へと消えていった。

経歴 編集

キャラクターの経歴を入力してください

性格 編集

キャラクターの性格を入力してください

能力と弱点 編集

能力 編集

キャラクターの能力を入力してください

弱点 編集

キャラクターの弱点を入力してください

装備 編集

キャラクターの装備を入力してください

名台詞 編集

キャラクターの名台詞を入力してください

トリビア 編集

キャラクターのトリビアを入力してください

参考リンクと出典 編集

参考リンクを入力してください

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki