FANDOM


マイケル・S・スタールバーグ(Michael S. Stuhlbarg, 1968年7月5日は、アメリカ合衆国の舞台、映画、テレビ俳優である。

マイケル・スタールバーグはメン・イン・ブラック3でグリフィンを演じ、来たるドクター・ストレンジではニコディマス・ウェストを演じる予定である。


生い立ち編集

ドイツ系ユダヤ人とロシア系ユダヤ人の血を引くマイケル・スタールバーグ。1968年、カリフォルニア、ロングビーチで生まれた。 音楽大学の名門ジュリアードへ在籍した後、UCLAやロンドン大学で演技を学ぶ。10年間舞台俳優として活躍した後、1998年『しあわせ色のルビー』でスクリーンデビューを果たした。


キャリア編集

映画デビューから11年後の2009年、コーエン兄弟によって見出され『シリアスマン』にて初主演を果たした。『シリアスマン』の主人公は物理学教師のユダヤ人、ラリー。いたって真面目で平凡なラリーが、無職の兄や離婚したいと言い出す妻、賄賂で単位を得ようとする学生などとのトラブルに巻き込まれ、収拾がつかなくなっていく問題に翻弄されていく様を描いている。

『シリアスマン』はアカデミー賞作品賞にノミネートされ、スタールバーグもゴールデングローブ賞主演男優賞ノミネートされた。この作品がきっかけで一躍有名俳優へと躍り出た。

『シリアスマン』での活躍以降、着実にキャリアアップを重ねていったスタールバーグ。2013年には人気映画シリーズの第3作目、『メン・イン・ブラック3』に出演します。若き日のKとタイムスリップしてきたJを救う宇宙人グリフィンという、『シリアスマン』とは全く異なる役で新境地を見せた。

1930年代パリを舞台に、駅の時計台に住む少年ヒューゴと亡き父の遺した機械人形を巡る物語『ヒューゴの不思議な発明』。2012年に公開されました。ヒューゴはある日玩具屋の主人ジョルジュ(ベン・キングスレー)とふとしたきっかけで出会ったが、この出会いこそがヒューゴの運命を変えていく。 スタールバーグはジョルジュの過去を知る映画史家ルネ・タバールとして、時にヒューゴを助け、ジョルジュ再生のきっかけとなる役どころを演じている。

1920年代、禁酒法時代のアトランタを描くテレビドラマシリーズ。実在の政治家、イーノック・”ナッキー”・トンプソンの人間関係や政治を軸にその人生を描いている。記念すべき第1話目はマーティン・スコセッシが監督を務めたことでも話題となった。スタールバーグはギャングのガン、アーノルド・ロススタインを演じており、イーノックのギャングとの接点を語る上で重要なパートを担っていた。

アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンを題材にしたスティーブン・スピルバーグ渾身の作品『リンカーン』。歴史に残る米大統領が、奴隷解放宣言後もなお横行する奴隷制度を撤廃するために憲法快晴を目指す葛藤が描かれている。これまでのリンカーンのイメージとは対照的に裏工作や密謀を図る一面を映し出していることでも話題となった。また、ダニエル・デイ=ルイスがリンカーンを演じ、史上初の3度目のアカデミー賞主演男優賞を受賞した作品でもある。 スタールバーグが演じた民主党議員ジョージ・イェーマンは、リンカーンに対立する姿勢をとっていたもの最後は支持する側にまわる。

IT界に革命を起こしたアップル創業者のスティーブ・ジョブズ。新作『スティーブ・ジョブズ』ではマイケル・ファスベンダーが主演し、3つのアップル製品の発表にストーリーの軸を置いた。またジョブズ自身が生前手がけた自伝を基にして作られている。 スタールバーグはマッキントッシュの開発やソフトウェアの設計を手掛けたジョブズの部下、アンディ・ハーツフェルドを演じた。ジョブズ、そしてマーケティング主任であるジョアンナ(ケイト・ウィンスレット)と共に画期的な発明に至るまでの試練に立ち向かっていく役を熱演している。

マーベルコミックスのヒーローDr.ストレンジの実写化『ドクター・ストレンジ(原題)』への出演も決定しているスタールバーグ。ベネディクト・カンバーバッチ演じるストレンジが習得した魔術でヒーローとして活躍するヒーロー映画で、スタールバーグはストレンジのライバル医師、ニコデムス・ウエストを演じる。2016年12月日本公開予定。

2度のアカデミー賞受賞に輝いた脚本家ダルトン・トランボの波乱万丈な人生を描いた『トランボ(原題)』。スタールバーグは俳優エドワード・G・ロビンソンとして出演し、冷戦時代の赤狩りの対象となって苦難に立たされる役どころを演じている。日本では2016年夏公開予定。


主な出演作編集

スティーブ・ジョブズ (2015) 出演  

完全なるチェックメイト (2015) 出演 ポール・マーシャル

ボードウォーク・エンパイア4 欲望の街 (2013)<TV> 出演 アーノルド・ロススタイン

ブルージャスミン (2013) 出演 ドクター・フリッカー

ボードウォーク・エンパイア3 欲望の街 (2012)<TV> 出演 アーノルド・ロススタイン

セブン・サイコパス (2012) 出演  

リンカーン (2012) 出演  

ヒッチコック (2012) 出演 ルー・ワッサーマン

メン・イン・ブラック3 (2012) 出演  

ボードウォーク・エンパイア2 欲望の街 (2011)<TV> 出演 アーノルド・ロススタイン

ヒューゴの不思議な発明 (2011) 出演 ルネ・タバール

ボードウォーク・エンパイア 欲望の街 (2010)<TV> 出演 アーノルド・ロススタイン

シリアスマン (2009) 出演 ラリー・ゴプニック

LAW & ORDER ロー&オーダー (シーズン18) (2008)<TV> ゲスト出演   LAW & ORDER クリミナル・インテント (シーズン5) (2005~2006)<TV> ゲスト出演   灰の記憶 (2001) 出演  

潜水艦CSSハンレー (1999)<TVM> 出演  


セリフ編集

トリビア編集

出典編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki