FANDOM


ポップことヘンリー・ハンターは、ハーレムで小さな理髪店を営む男性で、ダウンタウンの顔、相談役となっている人物である。その影響力から彼の店は中立地帯となっており、ギャングたちも不干渉を通している。

ルーク・ケイジのよき理解者のひとりであり、彼をその怪力からパワーマンの愛称で呼んだ。

ヒストリー編集

彼は青春時代をハーレムのストリートで過ごし、当時はコットンマウスら不良少年を束ねるリーダー的な存在であった。ケンカも非常に強く、相手を強烈に殴りつける音からポップと呼ばれるようになった。

レヴァ・コナーズと親しく、彼女が犯罪者として追われる夫・ルークを連れてきた時も彼を受け入れた。

性格編集

かつては荒れた不良であったが更正し、非常に温厚で朗らかな人物である。

汚い言葉遣いを嫌い、彼の店で汚い言葉を使った者は少しの罰金を支払わされる。

トリビア編集

彼がルークにつけたあだ名「パワーマン」は、原作コミックにおけるルークのヒーロー名である。

出典編集

Referencesの部分を記入してください。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki