FANDOM


モーティマー・トゥインビーはヒキガエルのような能力を持っているがゆえにトードというニックネームである。マグニートーのブラザーフッド・オブ・ミュータンツ初期メンバーである。

ヒストリー編集

トードはハボックとインクと共に、サイゴンを拠点とするミュータントの一人であった。ウィリアム・ストライカーはトラスク産業へミュータント達を移送するために来たとき、変装したミスティークは、自分の家に向かうためにトード、インク、ハボック、スパイクと共に軍人達との対立を扇動した。

トードは後にマグニートーがニクソンと彼の政権に演説をする様子をシェフとしてテレビで見ていた。

力と能力編集

トードは、強化された跳躍能力とアクロバティックなスピード、敏捷性、器用さ、反射神経、協調性、バランス感覚、および粘着質の敵等に巻きつけることの出来る13フィートの長さの舌を持っている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki