Fandom

マーベル・コミック Wiki

デアデビル(映画)

480このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

デアデビル』(原題:Daredevil)は、2003年アメリカ映画20世紀フォックス製作。マーベル・コミック刊行の『デアデビル』の映画化。

ストーリー 編集

テンプレート:節stub 幼少の頃盲目となり他の感覚において超人的能力を持つようになったマット(主人公)が、「正義の行いとは何か」葛藤をいだきながら、成長していくストーリー。

昼は盲目の弁護士として、夜は法で裁ききれない悪を一掃しに街へ繰り出す。エレクトラとの出逢いをきっかけに、事件は展開、街の悪の根源キングピンの正体が明らかとなっていく。

最後には、キングピンを追いつめ、父親の復讐を果たすだけでなく、一連のことを通して「信じること」の大切さを確信できるようになる。

キャスト 編集

役名:俳優(ソフト版吹き替え)

スタッフ 編集

  • 監督・脚本:マーク・スティーヴン・ジョンソン
  • 製作:アヴィ・アラッド、ゲイリー・フォスター、アーノン・ミルチャン
  • 製作総指揮:バーニー・ウィリアムズ、スタン・リー
  • 原作:スタン・リー
  • キャラクター:ビル・エヴェレット、スタン・リー
  • 原案:フランク・ミラー
  • 音楽スーパーバイザー:デイヴ・ジョーダン
  • プロダクションデザイン:バリー・チューシッド
  • 衣装デザイン:ジェームズ・アチソン
  • キャラクターデザイン:フランク・ミラー
  • SFX:リズム&ヒューズ
  • VFXスーパーバイザー:リッチ・ソーン、リチャード・E・ホーランダー

その他 編集

  • エヴァネッセンスのデビュー・アルバム『フォールン』は、1stシングル「ブリング・ミー・トゥ・ライフ - Bring Me to Life」がこの映画のサントラに収録されたことも手伝い、全世界で大ヒットした。
  • 本作のヒロインであるエレクトラが主役のスピンオフ映画『エレクトラ』が2005年に公開された。
  • 2005年発表された「ディレクターズカット」版には筋書きを補強する部分があり,本来の構想を理解する参考になる。

出典 編集

外部リンク 編集

テンプレート:Link GA

bg:Деърдевил (филм) da:Daredevil (film)fa:بی‌باک (فیلم ۲۰۰۳) fi:Daredevil (elokuva)id:Daredevil (film)nl:Daredevil (film)sv:Daredevil (film) tr:Daredevil (film)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki