FANDOM


集合2.png この記事は再編集を必要としています!
有志の方々、編集 ボタンをクリックし、
新しい情報を追加してください。
(ページ下部のEnglishをクリックすると英語版に行けます。
英語版にはあちらの有志たちが集めた最新情報があります)
編集の仕方については書きかけのページについて

マイティ・ソーThe Mighty Thor)は、アメリカ合衆国の出版社マーベル・コミックが刊行する複数のアメコミに登場するスーパーヒーローである。

北欧神話での同名の神トール(Thor)をベースとしており、アメリカン・コミックスシルバー・エイジのタイトル『Journey into Mystery』誌 #83 で初登場した。

ソーはトールの英語読みである。

キャラクター経歴 編集

ソーは、アスガードの神々の王オーディンとミッドガルド(人間界)の女神ジョオド(ヨルズ)の間に生まれた。オーディンに引き取られ、世継ぎになるべく育てられた彼はアスガード最強の戦士と呼ばれるまでに成長した。しかし、その強大さゆえに傲慢なまでに増長していたソーは事あるごとに横柄な態度をとるようになってしまった。それを見かねたオーディンは、自分の息子が謙遜を覚える必要があると悟り、ソーの記憶を消し、右足に障害を持つ人間ドナルド・ブレイクへと転生させた[1]。医者となったブレイクは、子供の頃から何故か北欧神話に心引かれ魅了されてきた。そして、休暇を使用したノルウェー旅行を楽しむブレイクは、その旅先で地球へ侵攻してきた土星人の先遣隊に遭遇する。洞窟に逃げ込んだブレイクであったが、入り口を塞がれ閉じ込められてしまう。そこに転がっていた杖ほどの長さの木切れを使って脱出を試みたが、非力なブレイクの力ではどうしようもなく途方に暮れる。そして、苛立って自暴自棄になり木切れを投げ捨てたその瞬間、奇跡が起こる。木切れは魔法のハンマー「ムジョルニア」(英読みでのミョルニル)に変貌し、それと共にかつての姿と記憶を取り戻してソーとなったブレイクは、その力を使って土星人達を一蹴する[2]

その後帰国したブレイクは、看護婦のジェーン・フォスターと共に医師として病気の人々を救いつつ、ムジョルニアを使ってソーとなり侵略者から人々を守る二重生活を送ることとなった。地球のソーの存在はすぐに、彼の義弟で宿敵のロキに知られ[3]、彼はソーを倒すために幾度となく現実世界を訪れる[4]。またロキはアブソービングマン[5]、レッカー[6]、デストロイヤー[7]を送り込んだ。さらにロキはハルクをけしかけてソーを倒すことを謀り、これがアベンジャーズ結成の理由となる[8]

初期のソーの敵には他に、レッド・アーミー[9]Zarrko[10]ラジオアクティブマン[11]、ラヴァマン[12]コブラ[13]ミスター・ハイド[14]エンチャントレスエクスキューショナー[15]グレイ・ガーゴイル[16]などがある。

ソーはジェーン・フォスターと恋に落ち、父親に背いて、アスガードへの帰還を拒否する[17]。また、ソーが生まれながらにして地球に親近感を持っている理由は、実は彼が大地の女神の息子であるからだということが明らかにされる[18]

パワーと能力 編集

寿命
イドゥンの金のリンゴを定期的に摂取することで、寿命を伸ばし不老の体を得ている。
身体能力
ソーは、アスガード最強とまで謳われるほど怪力を誇る。それは人間の比ではなく、マーベル最強の怪力の持ち主とも言われるハルクと双璧をなす程。それと共に、スタミナや体強度もマーベル最強クラスの力を持ち、並みの相手では全くダメージを与えられない。
格闘能力
ソーの近距離戦での格闘能力は非常に高く、ハンマーや剣や棍棒といった武器の扱いに長けている。
知的能力
神としての長い経験のおかげで、非常に高い戦略的知識と直感力がある。
ムジョルニア(Mjölnir、ミョルニル)
神秘の力を秘めた魔法のハンマー。アダマンチウム並みの高い強度を誇り、ソーと同等以上の高潔な心の持ち主でなければ持ち上げることが出来ない。普段は、足に障害のあるブレイクの杖の姿になっており、これを地面に叩きつける事でムジョルニアになる。ソーへ変身するための鍵としての役割を持つ。
武器として使用する他に、ソーの力を増強させ、以下のようなスーパーパワーを与える。
  • 雷雨や嵐を起こし、またそれを鎮める天候操作の力
  • 稲妻を発生させて打ち出す。
  • エネルギーの放射と吸収
  • 飛行能力
  • 物質操作
  • 次元間及び時間軸の移動

関連キャラクター 編集

詳細はen:List of Thor supporting charactersを参照

交流 編集

オーディン(Odin)
アスガードの神々の王にして、ソーの父親。オーディンフォースと呼ばれる非常に強力な魔力の持ち主だが、この力を使いすぎると冬眠状態になってしまう。予知能力を持つ2羽のカラスを使い魔として連れており、「運命の槍」という武器を使う。彼の持つ剣は非常に強力な力を秘めているが、鞘から抜いた瞬間に「神々の黄昏(ラグナロク)」が発動する為、使用されたことはない。威厳ある高潔な人物で、その手腕でアスガードを数千年もの間統治してきた。北欧神話オリジナルのオーディンとは、若干設定が異なっている点がある。
ボルダー(Balder)
オーディンとフリッガの息子でソーの異母兄弟。ソーとは、互いに信頼しあう親友。アスガードで最も勇猛な戦士と呼ばれ、ヤドリギ以外には殺すことが出来ない肉体を持っている。
「ボルダー」とは、バルドルの英語読み。
シフ(Sif)
ソーの元許婚である狩りの女神。冥界ヘルへ落ちた際には勇気を示して初めてムジョルニアを持ち上げる事に成功したソーによって救い出された。当初はソーに恋心を抱いており、パートナーを務めたこともあったが、現在はソーとは距離を置いて良き友人として接している。一時期、ジェーン・フォスターを救うために融合していたことがあるが、現在は分離している。
ジェーン・フォスター(Jane Foster)
ドナルド・ブレイクの同僚である女性看護士。ブレイクは、右足が不自由であるという身体的コンプレックスの為に彼女へアプローチ出来ずにいたが、ソーとなって自信を回復した後、愛し合う仲になった。当初ブレイクは、自分がソーであることを隠していたが、後に告白した。
ブレイクと結ばれるために神になる試練を受けるが、達成できず、オーディンの配慮で記憶を消されて人間界に戻され、ブレイクそっくりの医師と結婚した。病魔に襲われ死の危機に瀕していた所を、シフが融合することで命を取り留め、かつての記憶を取り戻している。その後、看護士から医師に転職し、再びソーの転生体であるジェイク・オルスン(Jake Olson)の同僚となり、その正体に気づきながらもそれを見守っている。一時期、アベンジャーズの主治医をしていた為、アイアンマンの正体も知っている。
ソーが「オリジナル・シン」でムジョルニアの資格を失ってからは、ムジョルニアを継承し、新たなマイティ・ソーとして活躍する一方、アベンジャーズにも名を連ねている。
ハーキュリース(Hercules)
ギリシャ神話の英雄であり神であるヘラクレス。同じ神を基にしたヒーローであるソーとは、喧嘩仲間でありアベンジャーズの同僚である。ソーと同様、人間離れした怪力を誇り、さまざまなスポーツ競技に長けている。2006年のクロスオーバー『シビルウォー』では、死亡して不参加だったソーの代わりとしてMr.ファンタスティックが作ったクローン・ソーを見て憤怒し、一騎打ちの末それを撃破した。
ベータレイ・ビル(Beta Ray Bill)
二人目のソー。異星人の戦士で、ムジョルニアを持ち上げて己の高潔さを証明し、オーディンから雷神の力とハンマー「ストームブレイカー」(Stormbreaker)を与えられた。
アベンジャーズ (Avengers)
ロキがハルクを利用してソーを倒そうとしたのがきっかけで結成されたヒーローチーム。以降、ソーは一時的な脱退期はあるものの、キャプテン・アメリカアイアンマンと共にビッグ3と呼ばれるチームの中心人物になっている。

ヴィラン 編集

ロキ(Loki)
ソーの義弟にして、最大の強敵。元々は巨人族の息子だが、オーディンの養子に入り育てられた。後に王になることを約束され才能もあるソーを妬み、亡き者にしようと策略をめぐらせる。神であるため、人間離れした身体能力を持ち、オーディンに次ぐとまで言われる高い魔力を持っている。しかし、他のヴィランと共謀し策略を駆使して戦うことが多く、自分自身が戦うことはあまりしない。自分の目的の為には、手段を選ばない卑劣漢。最近女体化した。
サーター(Surtur)
世界の終わりに現れるとされる火の巨人で、かなりの強敵。その力は強大で、基本的にソーの敵であるロキが彼を倒す為にソーと共闘したほど。
ラグナロク(Ragnarok)
2006年のクロスオーバーシビルウォー」で、スクラル人によって作られたソーのクローン
イミール(Ymir)

マイティ・ソーのオルタナティヴ版 編集

詳細はen:Alternative versions of Thorを参照

正史 編集

サンダーストライク 編集

:en:Thunderstrike (Eric Masterson)」も参照

足に障害を負っているエリック・マスターソン(Eric Masterson)は、ソーの戦いに巻き込まれたことで重傷を負い、ソーは彼を助けるために融合した。その後、ソーはロキを殺害すると罰としてエリックの深層心理に魂を閉じ込められてしまい、そのあいだに彼が代わりにソーとしてアベンジャーズの一員やミッドガルドの守護者の役割を果たすこととなった。最終的にオリジナルのソーはエリックの心から解放され、雷神としての力を取り戻す。ソーは感謝の証として新たに別のハンマーをエリックに贈り、彼はサンダーストライク(Thunderstrike)という新たな名の下で活動する[19]。その後、ソーと共にアベンジャーズで共闘していたが、ブラッド・アックスに取り憑かれ命を落とした。

並行世界 編集

アースX 編集

自らの希望により、女性の肉体となっている。

エイジ・オブ・アポカリプス 編集

クロスオーバーイベントによって創造された「エイジ・オブ・アポカリプス」の世界では、ドナルド・ブレークは自分がソーの生まれ変わりであるとは気付かず、代わりに人類最高議会のエージェント兼医師として活動し、グウェン・ステーシーと共に人類の難民キャンプに援助する旅をしている[20]

アマルガム・コミックス 編集

アマルガム・コミックスの世界では、オリオンと合体してソーリオン(Thorion)というキャラクターとなった[21]

マーベル・ゾンビーズ 編集

マーベル・ゾンビーズの世界でのソーは、ムジョルニアを振るう資格を失ったため、代わりにコンクリート・ブロックとパイプで作られたハンマーを使い、共食するゾンビとして登場する[22]

アルティメット・マーベル 編集

詳細はen:Ultimate Thorを参照

アルティメット・マーベルの世界でのソーはアルティメッツというチームに加入している[23]

コミック以外でのマイティ・ソー 編集

詳細はen:Thor (Marvel Comics) in other mediaを参照

映画とビデオ 編集

マーベルアニメーション 編集

  • マーベルアニメーション制作のOVAである Ultimate AvengersUltimate Avengers 2 にアルティメット・ソーが登場する。声優はジム・ボート
  • Next Avengers: Heroes of Tomorrow にソーが登場する。声優はマイケル・アダムスウェイト
  • Hulk Vs. Thorハルクの敵として登場する。声優はマシュー・ウルフ。
  • 2011年5月にOVA Thor: Tales of Asgard 発売される。声優は再びマシュー・ウルフ。
  • 2014年のディスク・ウォーズ:アベンジャーズにメインキャラとして登場。キーアイテムの「ディスク」に封印され、日本人少年アカツキ・ヒカルのパートナーとなる。アイアンマンのパートナーで、猪突猛進な弟のアキラに手を焼くヒカルに対し、困った弟をもつ兄として共感を抱いている。声優は加瀬康之。
  • ディズニーアニメ「フィニアスとファーブ」の特別編「フィニアスとファーブ マーベル・ヒーロー大作戦」では、アイアンマンハルクスパイダーマンと共にマーベルヒーローの代表として登場している。
  • アベンジャーズ・アセンブルではアベンジャーズのメンバーとして登場。ハルクと共にチームの要を担っており、サノスやウルトロンなど、次々と強敵を相手にするアベンジャーズには必要不可欠な存在である。ハルクとは戦闘中だけでなく、日常の何気ないことでも張り合う仲だが、心ではお互いを認め合い、深い友情を感じている。アニメ「アルティメット・スパイダーマン」シリーズにもたびたび登場し、スパイダーマンや若いヒーローたちに力を貸している。日本語吹き替え版声優は藤真秀。

マーベル・スタジオズ 編集

詳細はマイティ・ソー (映画)ジ・アベンジャーズをそれぞれ参照

ゲーム 編集

出版物 編集

主要シリーズ 編集

  • Journey Into Mystery #83-125, 622-続刊 (1962年8月 – 1966年2月; 2011年5月 – 現在)
  • Thor #126-502, 600-621 (1966年3月 – 1996年9月; 2009年4月 – 2011年5月)
  • Thor vol. 2, #1-85 (1998年7月 – 2004年10月)
  • Thor vol. 3, #1-12 (2007年7月 – 2009年1月)
  • The Mighty Thor #1-続刊 (2011年5月 - 現在)

スピンオフ・シリーズ 編集

  • Thunderstrike #1-24 (1993年4月 – 1995年7月)
  • Thor: Son of Asgard #1-12 (2004年3月 – 2005年1月)
  • ソー: マイティ・アベンジャー Thor: The Mighty Avenger #1-8 (2010年7月 – 2011年1月)

リミテッド・シリーズ又はワン・ショット 編集

  • Thor Corps #1-4 (1993年7月 - 11月)
  • Thor: Godstorm #1-3 (2001年9月 - 11月)
  • Thor: Vikings #1-5 (2003年7月 - 11月)
  • Thor: Blood Oath #1-6 (2005年9月 - 12月)
  • Thor: Ages of Thunder (2008年4月)
  • Thor: Reign of Blood (2008年6月)
  • Thor: Secret Invasion #1-3 (2008年8月 - 10月)
  • Thor: The Truth of History #1 (2008年10月)
  • Thor: Man of War #1 (2008年11月)
  • Thor God-Size Special (2008年12月)
  • Thor: The Trial of Thor (2009年6月)
  • Thor and the Warriors Four (2010年4月 - 7月)
  • Thor: The Rage of Thor (2010年8月)
  • Thor: First Thunder #1-5 (2010年9月 – 2011年1月)
  • Thor: For Asgard #1-6 (2010年9月 – 2011年2月)
  • Ultimate Thor #1-4 (2010年10月 – 2011年4月)
  • Loki #1-4 (2010年12月 – 2011年5月)
  • Iron Man/Thor #1-4 (2011年1月 - 4月)
  • Warriors Three #1-4 (2011年1月 - 4月)
  • Astonishing Thor #1-続刊中 (2010年11月 – 現在)
  • Thunderstrike #1-5 (2011年1月 - 5月)
  • Thor: Wolves of the North (2010年12月)
  • Thor and Loki: Blood Brothers (2011年3月)

コレクテッド・エディション 編集

ソー・マスターワークス 編集

タイトル 収録内容 発行年
Volume 1 Journey Into Mystery #83-100 1991
Volume 2 Journey Into Mystery #101-110 1993
Volume 3 Journey Into Mystery #111-120, Annual #1 2001
Volume 4 Journey Into Mystery #121-125; Thor #126-130 2005
Volume 5 Thor #131-140, Annual #2 2006
Volume 6 Thor #141-151 2007
Volume 7 Thor #153-162 2008
Volume 8 Thor #163-172 2009
Volume 9 Thor #173-183 2010
Volume 10 Thor #184-194 2011

エッセンシャル・ソー 編集

タイトル 収録内容 発行年
Volume 1 Journey Into Mystery #83-112 2001
Volume 2 Journey Into Mystery #113-125; Thor #126-136 2005
Volume 3 Thor #137-166 2006
Volume 4 Thor #167-195 2009
Volume 5 Thor #196-220 2011

ソー・オムニバス 編集

タイトル 収録内容 発行年
The Mighty Thor Journey Into Mystery #83-120, Annual #1 2011
Thor by Walter Simonson Thor #337-355, 357-369, 371-382; Balder the Brave #1-4 2011
Thor by J. Michael Straczynski Fantastic Four #536-537; Thor vol. 3, #1-12; Thor #600-603; Thor Giant-Size Finale 2010

ソー 編集

タイトル 収録内容 発行年
If Asgard Should Perish Thor #242-253 2010
The Quest for Odin Thor #255-266 2011
Thor: Ragnarok Thor #272-278 2011
Thor: The Eternals Saga, Vol. 1 Thor #283-291, Annual #7 2006
Thor: The Eternals Saga, Vol. 2 Thor #292-301 2007
Thor Visionaries: Walt Simonson, Vol. 1 Thor #337-348 2009
Thor Visionaries: Walt Simonson, Vol. 2 Thor #349-355, 357-359 2009
Thor Visionaries: Walt Simonson, Vol. 3 Thor #360-369 2009
Thor Visionaries: Walt Simonson, Vol. 4 Thor #371-374; Balder the Brave #1-4 2007
Thor Visionaries: Walt Simonson, Vol. 5 Thor #375-382 2008
Thor: Alone Against the Celestials Thor #387-389 1992
Thor vs. Seth, the Serpent-God Thor #395-400 2011
Thor: Thunderstrike Thor #431-433, 457-459, material from #408; Thunderstrike #1 2011
Thor: Blood and Thunder Thor #468-471; Silver Surfer #86-88; Warlock Chronicles #6-8; Warlock and the Infinity Watch #23- 25 2011
Thor Visionaries: Mike Deodato, Jr. Thor #491-494, 498-500 2004
Thor by Dan Jurgens and John Romita, Vol. 1 Thor vol. 2, #1-8; Peter Parker: Spider-Man #2 2010
Thor by Dan Jurgens and John Romita, Vol. 2 Thor vol. 2, #9-13; Thor Annual 1999 2010
Thor by Dan Jurgens and John Romita, Vol. 3 Thor vol. 2, #14-17; Iron Man #21-22; Peter Parker: Spider-Man #11; Juggernaut: The Eighth Day 2010
Thor by Dan Jurgens and John Romita, Vol. 4 Thor vol. 2, #18-25, Annual 2000 2010
Thor: Across All Worlds Thor vol. 2, #26-36 2010
Vol. 1: The Death of Odin Thor vol. 2, #39-44, Annual 2001 2002
Vol. 2: Lord of Asgard Thor vol. 2, #45-50 2003
Vol. 3: Gods on Earth Thor vol. 2, #51-58; Iron Man #64; Avengers #63; Marvel Double-Shot #1 2003
Vol. 4: Spiral Thor vol. 2, #60-67 2003
Vol. 5: The Reigning Thor vol. 2, #68-74 2004
Vol. 6: Gods and Men Thor vol. 2, #75-79 2004
Disassembled: Thor Thor vol. 2, #80-85 2004
Thor by J. Michael Straczynski, Vol. 1 Thor vol. 3, #1-6 2008
Thor by J. Michael Straczynski, Vol. 2 Thor vol. 3, #7-12; Thor #600 2009
Thor by J. Michael Straczynski, Vol. 3 Thor #601-603; Thor: Defining Moments Giant-Size #1 2010
Thor: Latverian Prometheus Thor #604-606; Sif #1 2010
Thor: Siege Thor #607-610; New Mutants #11; Siege: Loki 2010
Thor: Siege Aftermath Thor #611-614 2010
Thor: The World Eaters Thor #615-621 2011

日本語版 編集

ヴィレッジブックス 編集

タイトル 収録内容 訳者 発行年
ソー: マイティ・アベンジャー Thor the Mighty Avenger #1-8 石川裕人御代しおり 2011

小学館集英社プロダクション 編集

タイトル 収録内容 訳者 発行年
マイティ・ソー: アスガルドの伝説 中沢俊介沢田京子 2011
タイトル 収録内容 訳者 発行年
ソー&ロキ:ブラッド・ブラザーズ 中沢俊介 2016

参考文献 編集

  1. Revealed in flashback in Thor Annual #11 (1983年1月)
  2. Journey Into Mystery #83 (1962年8月)
  3. Journey Into Mystery #85 (1962年10月)
  4. Journey Into Mystery #88 (1963年1月); #91-92 (1963年4月 - 5月)
  5. Journey Into Mystery #114 (1965年3月)
  6. Thor #148 (1968年1月)
  7. Journey Into Mystery #118 (1965年7月)
  8. Avengers #1 (1963年9月)
  9. Journey Into Mystery #84 (1962年9月); #87 (1962年12月
  10. Journey Into Mystery #86 (1962年11月)
  11. Journey Into Mystery #93 (1963年6月)
  12. Journey Into Mystery #97 (1963年10月)
  13. Journey Into Mystery #98 (1963年11月)
  14. Journey Into Mystery #99 (1963年12月)
  15. Journey Into Mystery #103 (1964年4月)
  16. Journey Into Mystery #107 (1964年8月)
  17. Journey Into Mystery #101 (1964年2月); #113 (1965年2月); #145 (1967年10月)
  18. Thor #300 (1980年10月)
  19. Thor #391
  20. Age of Apocalypse , 『X-メン』と関連タイトル(1995年 - 1996年)
  21. Thorion of the New Asgods #1 (1997年6月)
  22. Marvel Zombies #1-5 (2006年2月 - 6月)
  23. Ultimates #1-13 (2002年3月 - 2004年4月)にて初登場

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki