FANDOM


スパイダーマン/ピーター・パーカー(アース616)は、クモのパワーを授かったスーパーヒーロー。アース616(マーベルユニバース)に所属し、ニューヨークを拠点にヴィランと戦いながら、人々の安全と平和を守っている。近年はアベンジャーズに主要メンバーとして参加するほか、会社経営者としても活躍している。

ヒストリー編集

Historyの部分を記入してください。

=生い立ち編集

実は両親はシールドのエージェントであるが事故に見せて殺された。ウルヴァリンも彼の両親の仲間だったこともある。

性格編集

映画や別世界ではやさしいが、基本世界では最悪。人のものを堂々とパクる図々しいやつ(デアデビルが主な被害者)、家族や仲間は大切にし、叔父の死により、死には非常に抵抗が「あった」

力と能力編集

危険感知能力、IQ250の天才、超スピード、怪力、壁に貼りつける能力(実は手足だけでなく、体全体で可能) 機械による蜘蛛糸発射(一時期体内から発射していた)

編集

日本のwikiや映画では10トンだが通常時では25トンを持ち上げ、マッハ2で走れることに変更されている。 また、ストレス、怒りを感じる、緊張、気合いを入れたりすると、その度合いによって身体能力が跳ね上がる。 例 ビルを支える、大型船を支える、墜落中の飛行機(50トン)を支える、電車を持ち上げる、ハルクの投げた車を受け止める、100トンを支えるアイアンマンと互角に殴り合いをする(マイルスという人物が別の場所で危機に陥っているとわかり中断)、5秒で2マイル移動する、クイックシルバーの走りを遮断したハルクを一定時間スピードで撹乱する、マッハ4、5レベルの銃弾より速く動く、マッハ10で飛ぶシルバーサーファーにジャンプで貼りつく、至近距離であらゆる方向から飛んでくるレーザーをすべて避ける、至近距離から銃弾が発射された後、自分の前にいた一般人を守るのに間に合う。(ま、橋から落ちた自分の恋人は助けられなかったが) また、耐久度もソーのムジョルニアを受けたり、ハルクの本気のパンチを食らっても死なない、生身で大気圏突破など、バカみたいに原作では強い。しかし、彼は普通の強盗などにパンチを浴びせるなどもしているがこれは最初のコミックで不殺主義のため自分と同等かそれ以上の身体能力がないと、パンチをする時などにちからを弱める他に相手に当たる寸前に腕を思いっきり引いて威力を相殺するなどの工夫をしていると説明されている。また、anad(all new all diffirence)という最近のコミックで1日をやり直すことのできる能力を突破しているので、もしかしたら超能力に対しても耐性ができたのかもしれない

能力編集

放射能を浴びた蜘蛛に噛まれてちからを得たで合っているが、その蜘蛛は実は全ての次元を監視する蜘蛛の神マスターウェーバーの使いである超自然的存在ジ・アザー(他者)で、原子力を中心にピーターパーカーに蜘蛛の神の力を与え続けている。太古から生きている神のエネルギーをエサにしているモールンに狙われた時は殴り殺されるが、その後、ジ・アザーによって新たなスティンガーという刺されば即死の毒針(海外版のwikiによると神秘的な存在と対峙した時のみ発動するらしい)と倍増した身体能力を得るが消滅した(海外版wikiによれば、また彼がその力を求めると、その力が復活するらしい)。また世界に危険が迫った時、宇宙の意思エニグマに選ばれ、コズミックパワーという宇宙単位の力を与えられ、世界代表にならされた時もあったが、この能力も消滅した。

強さレベル編集

実はハルクと殴り合いをすることができ、数回勝っているし、オリジンで鉄の塊を持っているだけで意識せずともクシャクシャにできると設定されているが、この世界には、目を見ただけで相手を殺せたり、惑星が主食の神など、化け物がゾロゾロいるので、中堅層の強さである。しかし、その世界でさえ中堅層の強さで居られるのに、映画の設定と不殺主義のせいで弱く見られがちである。

弱点編集

アレルギー性鼻炎。 そして自分に自信をなくす、迷いがあるなどすると、身体能力が劇的に下がる(原作のシビルウォー前〜中盤など)

装備物編集

原作は現在社長なのでかなり豊富である。 スパイダビーグル、スパイダートレーサー(追跡装置) など。

装備編集

  • ウェブシューター
映画「アメイジング・スパイダーマン」などにも登場するクモ糸発射装置。

移動手段編集

  • スイング
スパイダーウェブを使用し、建物から建物へ飛び移る移動方法。

・スパイダービーグル ・たまにハルクの背中に乗せて飛んでもらう(レッドハルクでも可)

武器編集

天才レベルの知性 身体能力 ウェブシューター

交友関係編集

ベン・パーカー
ピーターの叔父。
メイ・パーカー
ピーターの叔母。別世界の彼女はエレクトロを半殺しにするほど強い
グウェン・ステイシー
ピーター永遠の恋人。スパイダーマンの戦いの犠牲となり、若い命を散らした。実は死ぬ前にグリーンゴブリンの子を産んでいる。
ステイシーとの日々は今や思い出でしかないが、ピーターにとって何にも代えがたい宝物である。
メリー・ジェーン・ワトソン
ピーターの元妻。
長く連れ添ったが、スパイダーマンの戦いが原因となり、二人の道は分かれることになる。
シルク/シンディ・ムーン
ピーターと同じクモに噛まれ、スパイダーマンのパワーを得たスーパーヒロイン。同じクモに噛まれた為、近くにいるとお互いのフェロモンによって惹かれ合ってしまう。
スパイダーウーマン/ジェシカ・ドリュー
クモのパワーを持ったスーパーヒロイン。
両者の関係は長く、アベンジャーズのチームメイトだったこともある。
ヴェノム/フラッシュ・トンプソン (アース616)
高校時代の同級生。
スカーレット・スパイダー/ベン・ライリー(アース616)
ピーターのクローン人間。
スパイダーUK/ビリー・ブラドック
2014年のクロスオーバー「スパイダーバース」で初登場したアース833のスパイダーマン。
スパイダーマンであり、同時にキャプテン・ブリテンという変わり種。
スパイダーマン(東映)/山城拓也
2014年のクロスオーバー「スパイダーバース」で共演した日本のスパイダーマン。
ピーターにとって、拓也とその愛機であるレオパルドンは、対インヘリターズの秘密兵器になった。
アイアンマン/トニー・スターク
ヒーロー、アベンジャーとしての大先輩。同じ発明家として共鳴する部分を持っている。
キャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャース(アース616)
ヒーロー、アベンジャーとしての大先輩。
ウルヴァリン
X-MENのメンバー。超合金アダマンチウムの骨格を持った狂戦士。
アベンジャーズのチームメイトだった。
デッドプール/ウェイド・ウィルソン(アース616)
別名:饒舌な傭兵。スパイダーマンと何度もチームアップしている。

ヴィラン編集

ドクター・オクトパス
宿敵の一人。天才的な発明家で、ピーターとは何度も激突してきた。
一時期、ピーターの肉体を乗っ取り、スーペリア・スパイダーマンを名乗って活躍していた。

吹き出し編集

Speech Bubbleの部分を記入してください。

ノート編集

Notesの部分を記入してください。

スタン・リーによる創作秘話編集

Creation by Stan Leeの部分を記入してください。

トリビア編集

  • 1985年に発売されたDCコミックスの「クライシス・オン・インフィニット・アース」には、DCユニバースの住人らしいピーター・パーカーが登場する。セリフはなく、1シーンのみのカメオ出演である。

参考リンクと出典編集

Marvel universe wiki

More編集

Discover and Discussの部分を記入してください。

フットノート編集

Footnotesの部分を記入してください。

出典編集

Referencesの部分を記入してください。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki