FANDOM


スコット・アドキンスはウェポンXIをウルヴァリン:X-MEN ZEROにおいて演じ、来たるドクター・ストレンジに出演する予定である。


経歴編集

バーミンガムのサットン・コールドフィールド出身。実家は数代に続く肉屋。10歳の頃から柔道の道場に通い始め、これをベースにキックボクシングなども学ぶ。他にクラヴ・マガ、MMA、体操、中国拳法などの心得もある。 スタントマンとしても活躍しており、『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』ではライアン・レイノルズのスタントを務めた。アイザック・フロレンティーン監督とのタッグで知られるほか、近年ではジャン=クロード・ヴァン・ダムとの共演が多い。


主な出演作編集

アクシデンタル・スパイ The Accidental Spy (2001)

ブラックマスク2 Black Mask 2: City of Masks (2002)

人質奪還 アラブテロVSアメリカ特殊部隊 Special Forces (2003)

メダリオン The Medallion (2003)

ダニー・ザ・ドッグ Unleashed (2005)

デッドロックII Undisputed II: Last Man Standing (2006)

ボーン・アルティメイタム The Bourne Ultimatum (2007)

ザ・プロテクター The Shepherd: Border Patrol (2008)

ウルヴァリン: X-MEN ZERO X-Men Origins: Wolverine (2009)

ザ・トーナメント The Tournament (2009)

サブウェイNY Stag Night (2010)

NINJA NINJA (2010)

Undisputed III: Redemption (2010) 日本未発売

ジャン=クロード・ヴァン・ダム/アサシン・ゲーム Assassination Games (2011)

エクスペンダブルズ2 The Expendables 2 (2012)

ユニバーサル・ソルジャー 殺戮の黙示録 Universal Soldier: Day of Reckoning (2012)

ゼロ・ダーク・サーティ Zero Dark Thirty (2012)

ニンジャ・アベンジャーズ Ninja: Shadow of a Tear (2013、日本公開は2015)

ザ・ヘラクレス The Legend of Hercules (2014)

ウルフ・オブ・ウォー 战狼 (2015) 日本未公開

マキシマム・クラッシュ Zero Tolerance (2015)

バーニング・ブラッド Close Range (2015)


セリフ編集

トリビア編集

出典編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki