FANDOM


テンプレート:新田泰佑

ジョニー・ブレイズは、『ゴーストライダー』などの登場人物。

ゴーストライダー編集

ゴーストライダー』では主人公で、悪魔メフィストと契約を結んだ少年。

人を助けるために結んだ契約であるが、他の原因(事故死であったり、他人に射殺されたり)でその者は死んでしまう。

メフィストとの契約により(作品によっては、契約から解放されるため)、ブラックハートなどと闘っていく。

アースX編集

アースX』でも、悪魔メフィストと契約を結んだ少年ではあるが、少し来歴が異なる。

パニッシャー&ゴーストライダー時代編集

ある事件をきっかけに超能力を持ったギャング集団シニスターシンジケートによって殺されたフランク・キャッスル(『パニッシャー』の主人公)の跡を継ぎ、2代目パニッシャーとなる。

その後、メフィストとの契約から解放されるため、悪と闘うゴーストライダーとなる。

悪人を殺す際は、再びパニッシャーを名乗ることもあったが、パニッシャーのままバイクに乗ることもあった。

ヒューマン・トーチ時代編集

友人であるリード・リチャーズを殺した後は、自責から、ゴーストライダーの名もパニッシャーの名も封じ、3代目ヒューマン・トーチとして、悪と闘うことを誓った。

関連項目編集

tl:Ghost Rider (Johnny Blaze)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki