FANDOM



イベント概要 編集

突如現れたセレスティアル・デストラクターに対しヒーローたちは素早く行動し、危機から逃れることに成功した。メデューサが最近能力を得たユリシーズ・カインの予知能力に基づいて、アベンジャーズに情報をもたらし窮地を脱した。祝賀パーティーの際に限られた人物によってユリシーズの存在を知らされた。キャプテン・マーベルはユリシーズの予知能力を使って災害に先手を打つためアルティメッツで働くことを望んだが、アイアンマンはその彼の未来像を用いて行動を起こすのは危険だと反対した。ユリシーズの見たイベントを防ぐことができた事実は、すべにセットされた石にアクセスできないことを意味し、ユリシーズの力がいかに有効なのかわかっていなかった。スタークは誰かを潜在的に起こす災害を理由に罰することへの道徳的疑問を持ち出すも、キャロルは実際にセレスティアルを完全に止められ、ユリシーズの能力を使うという意見を曲げなかった。その後もアイアンマンはユリシーズの能力を使って起こす行動には注意が必要だと警告していたが、サノスの地球侵入を事前に察知したキャプテン・マーベル達は彼の不意を突くことに成功する。しかし、そこにいなかったはずのウォーマシンことローディはサノスによって殺害され、シーハルクも重体という悲劇を招いてしまう。[1]

アイアンマンは親友の死の悲しみを糧にニュー・アティランへと潜入し、ユリシーズの力を分析するために彼を攫った。インヒューマンズはユリシーズを取り返そうとキャプテン・マーベルやアベンジャーズ、アルティメットと共にトニーを探し出した。スタークと彼らが直面した時に新たな未来像をユリシーズは共有し、それは暴れまわるハルクによって殺害されるヒーローたちの姿だった。[2]

このヴィジョンを考慮してキャプテン・マーベルがブルース・バナーを拘留する前に、彼と話し合いを持つことを同意させた。トニーとキャロルはユタにあるブルースの研究所を探し出し、彼と対面した。ブルースはハルク化の力を失っていたが、ガンマ細胞を用いて自身に実験していたことがビーストによって判明。仲間達に襲い掛かろうとしたブルースに一本矢が頭部に放たれ死亡。その犯人はホークアイことクリント・バートンだった。ブルース殺害の容疑で逮捕されたクリントは、生前ブルースがまたハルク化するようなことがあれば自分を殺して欲しいと、自ら頼んでいたことが明かされた。彼が矢を放つ前、ブルースの目は緑をはじいたと主張した。この事件によって更にアイアンマンとキャプテン・マーベルの間の緊張感が増し、彼女の行動によってこの事件が引き起こされたと非難した。[3]

結局、ホークアイは無罪判決となって解放された。アイアンマンはユリシーズの力が働く方法を発見し、キャプテン・アメリカ、メデューサ、キャプテン・マーベル達を含む幾人かのヒーローを招集した。ユリシーズの力は世界中のデータとエネルギーを自動で吸収し、実際起こる可能性が10%程度の複雑なアルゴリズムの結果であることが明らかとなった。キャロルは実際に起きた事件と照らし合わせても十分な数値だとユリシーズの力を使うのに頑固なままで、アイアンマンとキャプテン・マーベルの対立は決定的なものとなり、彼らは各ヒーローたちを連れてトリスケリオンで直面した。[4]

両陣営の対立は激しさを増し、ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーの船C.I.T.T.がヴィジョンによって破壊されてしまう。インヒューマンズはキャプテン・マーベル側に加勢するために到着したが、ユリシーズによる新たな未来像、ワシントンD.C.でスティーブ・ロジャースを殺害するマイルズ・モラレスが見せられた。それによってキャプテン・マーベルはマイルズを逮捕するよう命じた。[5]

しかし、スティーブ・ロジャースはそれを止めて、ソーにマイルズを家に帰すよう頼んだ。キャロルはその後を追おうとするもミズ・マーベルによって制止された。マリア・ヒルはトリスケリオンを攻撃したアイアンマン達ヒーローを逮捕しようとするも、キャロル側についていたブラック・パンサーに遮られキャロルの目的にもはや支持できないとしトニー側に移った。その間にトニー側はドクター・ストレンジによってテレポートし、メデューサ達インヒューマンズもキャロルの下から去ってしまう。その後、マイルズはワシントンD.C.のアメリカ合衆国議会議事堂前へと現れるのだった。[6]

スティーブ・ロジャースもアメリカ合衆国議会議事堂前へと現れ、二人は起こりえない未来像を証明するために対面した。ユリシーズは未来像の中でオールドマン・ローガンと出会い、トニー・スタークの行動について警告を受けた。スティーブとマイルズの前にキャプテン・マーベルが現れ、マイルズが自身と来ることを説得しようとする。しかし、そこへ今は亡き親友の新たなウォーマシン・アーマーを纏ったトニーが現れ、キャロルとの間に激しいバトルを開始した。[7]

元友人だったトニーとキャロルの激しい戦いを止めるために多くのヒーローたちがやってきた。ためらいなくキャロルはトニーを攻撃し、ついにアーマーを完全に破壊しトニーは意識を失った。一方でユリシーズはトランス状態を経験し、様々な可能性の未来像を次々と見た後にエターニティに直面した。ユリシーズは人類を超えて進化したとエターニティは話し、ユリシーズを歓迎し新たな場所を提供した。キャロルの狼狽からユリシーズは去った。

トリスケリオンで何らかの生物学的強化によって辛うじて生きているトニーだったが、ビーストはその何かを破壊して彼を死なせたくないと手を出せなかった。トニーは停滞ポッドに入れられて、更なる調査をすることとなった。

その後、キャロルは大統領によってホワイトハウスに招待され、キャロルは戦いによってスーパーヒーローのコミュニティに生と負の両方がもたらされると報告した。大統領はキャロルにどんな要求も許すと、彼女は未来についての若干のアイデアがあると話した。[8]

注目すべき参加者 編集

ロード・トゥ・シビル・ウォー II 編集

  • All-New Wolverine #8-9
  • Civil War II: Ulysses Infinite Comic #1-6
  • Civil War II: Ulysses #1-3
  • Invincible Iron Man Vol 2 #7-11
  • Ms. Marvel Vol 4 #7
  • Ultimates Vol 2 #7

タイイン 編集

  • A-Force Vol 2 #8-10
  • Agents of S.H.I.E.L.D. #7-10
  • All-New, All-Different Avengers #13-15
  • All-New Wolverine #10-12
  • Captain America: Sam Wilson #10-13
  • Captain America: Steve Rogers #4-6
  • Captain Marvel Vol 9 #6-10
  • Civil War II: Amazing Spider-Man #1-4
  • Civil War II: Choosing Sides #1-6
  • Civil War II: Gods of War #1-4
  • Civil War II: Kingpin #1-4
  • Civil War II: The Accused #1
  • Civil War II: The Fallen #1
  • Civil War II: X-Men #1-4
  • Deadpool Vol 4 #14-18
  • Guardians of the Galaxy Vol 4 #11-13
  • International Iron Man #4
  • Invincible Iron Man Vol 2 #12-14
  • Mockingbird #6-8
  • Ms. Marvel Vol 4 #8-11
  • New Avengers Vol 4 #12-17
  • Nova Vol 6 #8-9
  • Patsy Walker, A.K.A. Hellcat! #8
  • Power Man and Iron Fist Vol 3 #6-9
  • Rocket Raccoon and Groot #8-10
  • Scarlet Witch Vol 2 #9
  • Spider-Man Vol 2 #6-9
  • Spider-Man 2099 Vol 3 #13-16
  • Spider-Woman Vol 6 #9-11
  • Squadron Supreme Vol 4 #9-12
  • Thunderbolts Vol 3 #5
  • Totally Awesome Hulk #7-12
  • Ultimates Vol 2 #8-12
  • Uncanny Avengers Vol 3 #13-14
  • Uncanny Inhumans #11-14
  • Venom: Space Knight #11-12

余波 編集

  • Civil War II: The Oath #1
  • Spider-Man Vol 2 #10
  • Uncanny Avengers Vol 3 #15-18

リンクとリファレンス 編集

  1. Civil War II #1
  2. Civil War II #2
  3. Civil War II #3
  4. Civil War II #4
  5. Civil War II #5
  6. Civil War II #6
  7. Civil War II #7
  8. Civil War II #8

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki