FANDOM


サイクロプスとして知られるスコット・サマーズは両目から赤い光線オプティック・ブラストを放つ能力を持つミュータントである。彼はジーン・グレイ、ストーム、ウルヴァリンと共にXメンの中心人物として活躍した。初期のXメン・メンバーだったアレックス・サマーズ(ハボック)はスコットの実兄である。

経歴 編集

これ以前および時間軸改変前のサイクロプスについてはサイクロプス/スコット・サマーズ(アース10005)を参照

能力の発現 編集

1983年、スコットは高校の授業中に目の不調を訴えてクラスを飛び出した。その後、トイレにこもっているとき、ミュータント能力が発現し、目から発射された光線で室内をめちゃくちゃに破壊したのだった。

その後、兄のアレックス・サマーズと両親に連れられて恵まれし子らの学園を訪れたスコットは、能力を制御するためのサングラスを与えられた。ジーン・グレイやカート・ワグナー、ジュビリーらと知り合ったスコットは、学園を抜け出してショッピング・モールへ遊びに出掛けた。彼らが帰ってきたとき、学園はアポカリプスと四騎士の襲撃を受けて破壊された。ストライカー率いる部隊がXメンを連れ去ると、スコットはジーン、カートとともにそれを追いかけた。アルカリ湖の基地に到着したスコットたちは、ウルヴァリンの助けを得てXメンを救出する。アポカリプスとの決戦に向かうXメンに合流したスコットは勇敢に戦い、Xメンの一員として認められた。

戦いのあと、ミスティークの指導のもと、スコットはジーン、ストーム、カート、クイックシルバーとともに、デンジャールームでセンチネルを相手にした訓練に挑むのだった。

未来 編集

時間軸改変前のサイクロプスについてはサイクロプス/スコット・サマーズ(アース10005)を参照

2023年、スコットは恵まれし子らの学園で暮らしていた。ローガンがジーンの身体に触れようとしたとき、スコットは彼女が自分の恋人であると言って、その手を阻止したのだった。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki