Fandom

マーベル・コミック Wiki

コットンマウス/コーネル・ストークス(アース199999)

480このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
H alternate 3.png ネタバレが含まれています!!
この記事には、近日公開または公開中の
作品のネタバレが含まれています。ご注意ください。


コーネル・ストークスはハーレムを中心にニューヨークのダウンタウンに君臨するギャングの王のひとりであり、クラブ「ハーレム・パラダイス」を経営している。

彼の通り名である「コットンマウス」はダウンタウンの住民やチンピラたちから畏敬と恐怖の対象となっているが、彼自身はこの名で呼ばれることを嫌う。

ヒストリー編集

生い立ち編集

彼がまだ赤ん坊のころ、祖母であり当時のギャングの顔役だったママ・メイベルが経営するクラブ「ハーレム・パラダイス」前に捨てられていたのを拾われ、彼女の娘マライアと共に育てられた。

ギャングへの道 編集

ママ・メイベルの下で少年に成長したコーネルは、当時幅を利かせていたポップら不良少年たちとつるんで悪さをすることもあったが、ピアノが得意で、将来は音楽家になることを夢見ていた。彼は歯が三本なかったため、ポップからはコットンマウスと呼ばれからかわれていた。

しかしある日、メイベルを裏切り麻薬をさばいていた彼女の部下のひとりを殺すよう命じられたことで、彼はギャングへの道を歩み始めるのだった。

ルーク・ケイジとの出会い 編集

性格編集

傲慢で尊大、目的のためなら非情な手段をも厭わない性格だが、独自の美学を持ち、越えてはならない一線だけは守ろうとする。兄貴分だったポップが更生してからも彼には敬意を払っていた。

吹き出し編集

Speech Bubbleの部分を記入してください。

トリビア編集

彼の二つ名である「コットンマウス」は、ネズミ(Cotton mouse)ではなくヘビの一種(Cottonmouth)である。

また、原作コミックに登場する同名キャラクター・コットンマウス(サーペント・ソサエティなどに所属)とは別人。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki