FANDOM


H alternate 3 ネタバレが含まれています!!
この記事には、近日公開または公開中の
作品のネタバレが含まれています。ご注意ください。


グルートは木のような風貌をもつ巨大な生命体で、常に相棒のロケットと行動を共にしている。後にピーター・クイルと出会い、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの一員となる。人と同じ会話が出来ず、「私(僕)はグルート」としか話すことができないが、その言葉には様々な意味が込められている。

経歴 編集

性格 編集

経歴 編集

賞金稼ぎコンビ 編集

人形植物のグルートは、改造生命体のロケットと共に賞金稼ぎコンビとして宇宙を旅していた。ある日、ザンダー星でラヴェジャーズによって4万ユニットの懸賞金を掛けられたピーター・クイルを発見し、ロケットと共に捕獲に動き出した。しかしそこへ、ピーターの持つオーブを狙って襲撃してきたサノスの義娘であるガモーラに妨害されてしまい、ついには全員ノバ軍に逮捕され、キルン刑務所へと収監されてしまった。


脱獄 編集

キルン刑務所へと収監されたピーター達は、ガモーラがサノスとロナンを裏切って、オーブを第三者に売り飛ばす話を聞き、4人は脱獄を決意する。その最中に、ロナンへの復讐を願うドラックスを仲間に率いれて、脱獄に成功する。

能力と弱点 編集

能力 編集

  • 再生能力:植物であるグルートは、たとえ身体を切断されてもすぐに再生させることができる。また、バラバラに破壊されても木片さえ残っていれば幼児として復活できる。
  • 伸縮可能な身体:身体の一部を急成長させることで枝を伸ばし、相手を絡め取ったり突き刺したりすることができる。

弱点 編集

  • 知能が低く、よく人の言うことを間違える


性格 編集

全く裏がないほどの純粋すぎる天然な性格で、いつも本音を言う。常にロケットと行動を共にしている為、荒っぽい事を言うこともある。エゴとの戦いの後は、反抗的な性格になっている。

装備 編集

関連人物 編集

スター・ロード/ピーター・クイル:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのリーダー。

ロケット:無二の親友。かつて二人で賞金稼ぎとして活動しており、後に揃ってガーディアンズのメンバーとなる。

ガモーラ:ガーディアンズのメンバー。

ドラックス:ガーディアンズのメンバー。

ヨンドゥ・ウドンタ:ガーディアンズのメンバー。彼が率いるラヴェジャーズの部隊が反乱を起こした際、ネビュラによってロケットと共に捕らわれた。その後協力し船を脱出する。

テイザーフェイス:ヨンドゥが率いていたラヴェジャーズのメンバー。ヨンドゥに反旗を翻し、グルートに服を着せて虐待した。後に、ヨンドゥとロケットと共に彼と反乱を起こした彼の仲間ごと粛清した。

コレクター:彼の保管庫を訪れた際、死後にコレクションとして買い取らせてくれと打診された。

名台詞 編集

トリビア 編集

キャラクターのトリビアを入力してください

参考リンクと出典 編集

参考リンクを入力してください

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。