FANDOM



ガモーラは緑色の肌をもつ女性。ネビュラともどもサノスに娘として、そして暗殺者として育てられた。後にピーター・クイルと出会い、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの一員となる。

経歴 編集

経歴 編集

暗殺者の誕生 編集

幼い頃に故郷の星をサノスに征服されて、両親を目の前で殺された。サノスに引き取られたあとは、義妹のネビュラと共に手術と訓練によって少しずつ身体を改造され、強力な人間兵器へと変えられた。しかし、訓練でネビュラに勝つ度に、彼女の身体が機械に改造されていき、恨みを募らせていってる事に気がつかなった。


脱走と出会い 編集

数年後、サノスはザンダー星に恨みを持つ危険なクリー人:ロナンと同盟を結び、ガモーラはネビュラと共に貸し出された。そしてサノスはロナンに、ザンダー星を破壊する条件として、謎の球体オーブを差し出すことを命じ、ロナンはネビュラに回収を任せたが、ガモーラは自ら任務に志願し、ネビュラの代わりにザンダー星へと向かった。しかしガモーラは、サノスとロナンを裏切るつもりでオーブを回収し、第三者へと売り飛ばすことを画策していた。ザンダー星へと辿り着いたガモーラは、ブローカーにオーブの取り引きを踏み倒されて店から追い出された宇宙海賊:ピーター・クイルからオーブを奪取するが、ピーターから追撃を受けてしまい、ピーターに懸けられた懸賞金を狙って襲撃してきたロケットグルートの賞金稼ぎコンビに妨害され混線状態になってしまう。更に、騒ぎを収めるために出動したノバ軍に逮捕されてしまい、四人まとめてキルン刑務所へと収監されてしまう。

性格 編集

暗殺者として育てられた為、自分に危害が及ぶ恐れがあったり、悪いことが起きるとすぐに相手を殺そうとする癖がある。ピーター達と出会ってからは本来の明るさを取り戻しており、仲間を大切にし、よく世話を焼いている。義妹のネビュラとは長い間確執があったが、エゴとの戦いの後に自分が想っていることを告げ和解した。そして、自分に好意を抱いているピーターの想いを受け入れた。

能力と弱点 編集

能力 編集

  • 暗殺術:幼少の頃からサノスによって手術と訓練を施されてきたため、多種多様な暗殺術を持っている。
  • 剣術:暗殺術の中でも剣の扱いには非常に長けており、ソヴリンでは巨大な宇宙怪獣:アビリスクを一撃で倒した。
  • 驚異的な身体能力:手術と訓練の影響で、常人離れの身体能力を持っている。高所から落ちても着地したり、大柄な男を簡単に薙ぎ倒すこと等も出来る。

弱点 編集

自分の身に危機が迫ると、すぐ相手を殺そうとする癖があるため、よく怖がられているが、ピーター達と出会ってからは、少しずつ克服している。

装備 編集

キャラクターの装備を入力してください

関連人物 編集

関連するキャラクターを入力してください

名台詞 編集

キャラクターの名台詞を入力してください

トリビア 編集

キャラクターのトリビアを入力してください

参考リンクと出典 編集

参考リンクを入力してください

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。