FANDOM


エンシェント・ワンカマー・タージの魔術師集団を束ね導く長で、至高の魔術師(ソーサラー・スプリーム)の称号を持つ。魔術により、数百年の時を生き続けているとも言われる。

ヒストリー編集

ネパールのカトマンズにあるカマー・タージを訪ねてやって来たスティーヴン・ストレンジを魔術の世界へと導く。

性格編集

無慈悲で寛容な性格の持ち主で、弟子達から慕われている。

能力と弱点編集

能力編集

  • 魔術:至高の魔術師の称号を継ぐエンシェント・ワンは、全魔術師の中において最強の魔力を持つ。エルドリッチ・ライトという魔力を具現化した光を魔法陣の形にし、扇のように展開して攻撃手段とする。
  • 格闘能力:優れた格闘能力を持ち、カエシリウスの率いるゼロッツの魔術師たちを圧倒した。
  • 闇の魔術:新たな至高の魔術師が現れるまで世界を別次元の脅威から守り続けるため、そしてその役目を引き継ぐために暗黒宇宙(ダークディメンション)にアクセスし、闇の魔力を得ていた。闇の魔術により数百年の時を生き続けることができ、ミラー次元の空間を自在に操ることが可能。そのコントロール能力は、当時闇の魔術を会得したばかりであったカエシリウスを遥かに上回っていた。また、闇の魔術を使用する際は額にドルマムゥの紋章が赤く浮かび上がる。

弱点編集

禁じ手とされている闇の魔術を得ていたことを隠していたために、カエシリウスの裏切りを生んでしまう。


装備編集

スリング・リング

アガモットの目

アガモットの球

移動手段編集

スリング・リング

武器編集

エルドリッチ・ライト

トリビア編集

  • 原作コミックにおけるエンシェント・ワンは白髭を蓄えたチベット人の老人男性である。
  • 他の魔術師たちとは異なり、スリング・リングを左手に装着する。

参考リンクと出典編集

Links and Referencesの部分を記入してください。

More編集

Discover and Discussの部分を記入してください。

フットノート編集

Footnotesの部分を記入してください。

出典編集

Referencesの部分を記入してください。