Fandom

マーベル・コミック Wiki

インフィニティ (イベント)

480このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする


イベント概要 編集

イルミナティが最初のインカージョンに対処するために一方の惑星に爆弾を仕掛けた。しかし、それを起動しないブラックパンサーにネイモアは何を待っているかを聞く。ブラックパンサーは「何も待っていない。私は自身が以前誰だったか覚えている」と話す。そして、起動した爆弾によって惑星は破壊されインカージョンの危機は終えた。しかし、それは多くの始まりに過ぎなかった。「何も、永遠には続かない」と。惑星タイタンにて何者かの部下カーバス・グレイブによってアウトライダーが地球に送られ、彼は地球の弱点を探っていた。一方、ビルダーズは不適格な生命と判断した世界に進攻し破壊していた。アース-TRN268を破壊したビルダーズはアース-616に侵入し、惑星ガラドールを破壊。そこへ訪れていたキャプテン・ユニバース以外が死亡する。アベンジャーズの数人が潜伏していたスクラルに対処するが、戦士ではないスクラルに違和感を覚える。そして、ソードのアビゲイル・ブランドによってキャプテン・ユニバースが宇宙ステーションで発見された。その間、アウトライダーはアティランへと潜入しブラック・ボルトの記憶を読み始める。アベンジャーズは昏睡状態のキャプテン・ユニバースの記憶を探る中で、ビルダーズが世界を破壊していることを知る。アウトライダーは結局ブラックボルトに気づかれ負傷しながらも地球を脱出する。アベンジャーズの多くが集められ、ビルダーズに対処するために宇宙へと旅立つのだった。アウトライダーは命辛々カーバス・グレイブへとアベンジャーズが地球をさったことを報告し、報酬として殺害される。そして、カーバス・グライブは彼の仕えるサノスへとアベンジャーズの不在を知らせ、彼の軍を地球へと進行させる準備をさせるのだった。[1]

サノス達が地球に進行する中でブラック・オーダーはイルミナティにそれぞれ対処していた。しかし、ブラックオーダーはイルミナティがインフィニティジェムを持っていないと知ると、彼らはそれぞれ異なる場所へと向かう。アティランへやってきたグレイブはブラックボルトに16歳から22歳のインヒューマンの貢ぎを要求、さもなければ地球の住民を絶滅させると話す。一方、アベンジャーズはエイリアン達による様々な試みによってもブリだーズを止めることができないのを目撃する。猶予を与えられたブラックボルトはテリジェン・コーデックスを使って、サノスの本当の目的である彼の息子、インヒューマンを探していることをイルミナティに知らせるのだった。[2]

多くの銀河の国がビルダーズの前に降伏していく。ビルダーズの攻撃から生き延びたギャラクティック・カウンシルはキャプテン・アメリカの発案で、捕らわれるアベンジャーズを解放するための作戦に出る。次の日、ロナンがビルダーズに降伏し、そこへ連合艦隊によって襲撃。その隙に潜入していたアベンジャーズによって捕らわれたメンバーを解放した。ビルダーズの幹部達は戦況を見て早々に退散。残りの艦隊をスターブランドの力によって壊滅させるのだった。一方、地球ではインヒューマンズがカーバス・グレイブへ賛辞を与えなかったためにサノスが直々にアティランへとやってくる。サノスの到着によってアティランへの被害を考慮してブラックボルト以外のインヒューマンは避難させられる。しかし、ブラックボルトの弟マキシマスはテリジェンボムがセットされる。サノスの申し入れを断ったブラックボルトはハイパーソニックボイスで攻撃し、テリジェン・ボムが起動。アティランはニューヨーク上で破壊されるのだった。[3]

ハラにてクリーの支配に酔うビルダーズの幹部、クリエイターズ。一方、地球でブラックボルトとサノスの戦いにを引き金に、ブラックボルトはテリジェンボムを爆発させ地球中のインヒューマンをテリジェネシスさせるのだった。爆発によって広がったテリジェンミストはサノスの息子のいる街にまでおよび、彼の力を覚醒させた。息子セインのテリジェネシスは他のインヒューマンとは違い、力の覚醒によって町の人々を殺害してしまうのだった。爆発から生き延びたサノスはブラックボルトに居場所を聞き出そうとするも彼は拒否し、サノスによって倒されるのだった。キャプテン・アメリカの発案によってソーはハラにてビルダーズに降伏。証明としてムジョルニアを宇宙へ飛ばす。太陽のエネルギーをまとって帰ってきたムジョルニアはそのままビルダーズを貫通してソーの元へ。ビルダーズを倒しソーはハラを解放するのだった。[4]

アベンジャーズと彼らの仲間、各々解放された惑星達はビルダーズとの戦いの流れを変えビルダーズに勝利するのだった。しかし、ギャラクティック・カウンシルがサノスの地球侵入をアベンジャーズに知らせる。エボニー・モーはセインと接触し彼の仲間として彼の力をコントロールするスーツを与え、息子を探すサノスに対する注意を喚起する。サノスと残りのブラックオーダーはイルミナティの隠れた本部ネクロポリスを見つける。そこでスーパージャイアントがブラックボルトを拷問し、サノス達はエボニーより知らされたセインの下へ訪れ、捕らわれたセインを得るのだった。イルミナティはマキシマスとロックジョーによってワカンダへとテレポートし、サノスの軍へと攻撃を開始する。一方、アベンジャーズとギャラクティック・カウンシルは、助けられたアベンジャーズためにサノスの軍と戦うために地球へ向かうのだった。[5]

キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、キャプテン・マーベル、ハイぺリオンはバリアを突破して地球へとたどり着く。その他のアベンジャーズは宇宙でサノスの軍隊と交戦、キャプテン達はサノスの下へ向かう。ネクロポリスへ辿り着いたイルミナティだったがブラックオーダーの機械的技術によって洗脳されたブラックボルトに攻撃される。サノス達への下へとやってきたハルクが強襲、続いてキャプテン達もサノスへの攻撃を開始する。脅迫するために用いられた爆弾を、マキシマスとロックジョーによってスーパージャイアントごと別の惑星へと運ばれ爆発した。カーバスグレイブと戦うハイぺリオンがプロキシマ・ミッドナイトの力を利用し、グレイブを攻撃し彼を殺害する。サノスは全力のソーを破りアベンジャーズ全員を殺害しようとする中、エボニー・モーによって解放されそそのかされサノスとプロキシマ・ミッドナイトを琥珀で固めるのだった。次の日、ヒーロー達は再建を開始し、新たなインヒューマンが目覚め始め、イルミナティはアベンジャーズに知らせることなくネクロポリスにサノスを封印するのだった。来たるべき宇宙の終わりの計画のために。[6]

リンクとリファレンス 編集

  1. Infinity #1
  2. Infinity #2
  3. Infinity #3
  4. Infinity #4
  5. Infinity #5
  6. Infinity #6

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki