FANDOM



イベント概要 編集

フェニックス・フォースが地球に接近するとき、次のホストはホープ・サマーズであるとみなされていた。X-MENとアベンジャーズは状況の取り扱い方で分裂する。フェニックス・フォースが地球のすべての生命を終わらせると思っているアベンジャーズに対し、X-MENはフェニックス・フォースがミュータント種族の再生を告げると思っていた。これはマーベルの2つの強力なスーパーヒーローチームの間に起こる戦争だ。

プロローグ 編集

ディープ・スペースでノヴァ(サム・アレキサンダー)はテラックスとの戦いの最中、現れたフェニックス・フォースについて警告するため急いだ。[1]

リーサル・リージョンと戦うアベンジャーズであったが、ファルコンが何者かによって撃ち落とされた。キャプテン・アメリカは彼が消えたことに気づき、レッド・ウィングと共にファルコンを探した。ファルコンを探し出したキャプテン・アメリカは捕えていたのがケーブルであることを知る。ホープとフェニックス・フォースに対するアベンジャーズの干渉によって、地球に破壊をもたらされた未来からケーブルはやってきた。結局、彼は止められてホープによってテクノオーガニック・ウィルスを治療された。[2]

スカーレットウィッチとホープはヒーローとして個々の活動を続けていた。[3]

アクト1 編集

ニューヨークではアベンジャーズが会議のために集まっていた。そこへ突如何かが宇宙から衝突し、アベンジャーズは現場を訪れた。それはノヴァ(サム・アレキサンダー)であり「あれがやってくる」とささやいて意識を失った。[4]

ユートピアではエマ・フロストとマグニートーがホープを訓練するサイクロプスを見ていた。スコットはホープを限界に押し、彼女のフェニックスとしての片鱗を垣間見る。そこにいたすべての人は衝撃を受けた。

キャプテン・アメリカとアイアンマンは大統領に会って現状を知らせる。フェニックス・フォースが地球へ向かう間、破壊的な経路を辿っていることをノヴァによって報告された。その行く手からフェニックスを滅ぼすか進路を変えさせるための特攻チームを派遣した。突然、フェニックスの警報が作動。それがホープであったことを彼らは知らない。ジーン・グレイ学園でもビーストが同じくフェニックスの警報をセットしていた。[5]

ウルヴァリンの意見を聞いて、キャプテン・アメリカはホープについてを知る。彼はアベンジャーズを招集し、任務についてを説明した。ストームとジェシカ・ジョーンズはその内容からアベンジャーズの下を去り、ストームはX-MENへと合流した。ユートピアでキャプテン・アメリカとサイクロプスは対峙した。サイクロプスはミュータント種族を救うためにホープとフェニックスが結びつく必要がある話し、キャップはフェニックスによる破滅からホープを保護する必要があると望んだ。彼らの対立は決定的となり、アベンジャーズとX-MENによる壮大な戦争へと発展した。[6]

X-MENとアベンジャーズは島で激しい戦いを行う。そんな中、ウルヴァリンは乱闘から離れ、ホープを見つける。逃げようとしていた彼女にウルヴァリンは約束を果たすために彼女を殺そうとする。しかし、ウルヴァリンはホープのフェニックスの力によって燃やされた。[7]

X-MENは降伏すると見せかけてテレポートし逃走した。レイチェル・サマーズはセレブロを使って、ホープが隠れている可能性がある5つの場所を密かにサイクロプスに報告。ウルヴァリンの学園はサイクロプスに味方する方を選んだ。ユートピアの子供たちはアベンジャーズの保護下に置かれ、アベンジャーズ・アカデミーへと送られた。3人のアベンジャーズがジーン・グレイ学園に到着して早々に戦いになる。南極大陸上空を飛ぶクインジェットでは、ユートピアでのウルヴァリンの振る舞いをキャプテン・アメリカが咎めていた。彼らは戦いになり、ウルヴァリンはクインジェットから落とされた。[8]アベンジャーズとX-MENはラトベリア[9]、サベッジランド、タブラ・ラーサ[10]、ウンダゴア・マウンテン等の世界中で戦った。そんな中、ホープは計画のためにウルヴァリンと共に進む。[11]

宇宙ではアベンジャーズの遠征チームがフェニックスを止めようと何度となく試みた。フェニックスの力はクリーの注意をひき、ミニスター・マーベルはハラにそれを持ち込むことを望んでキャプテン・マーベルを復活させた。結局、キャプテン・マーベルは支配から脱して、それを止めるために再び犠牲となった。[12]しかし、プロテクターはアベンジャーズをスプリーム・インテリジェンスに売り渡した。クリーは力の断片を捕えて、プロテクターは考えを改め許しを請うが、アベンジャーズから拒絶される。[13]

ソーは最後にもう一度フェニックス・フォースを止めようとするが、何とか遅らせることに成功した。

シーアーの指揮官グラディエーターの注意もひかれ、シーアーにとってフェニックスは長年の敵であるだけでなく彼の息子も地球にいた。ウルヴァリンはホープがシーアーのデス・コマンドーズと戦うのを助ける。[14]

それから二人はエイムのスペースシャトルで月のブルー・エリアに向かう。ウルヴァリンは密かにキャプテン・アメリカに警戒させ、アベンジャーズを月に向かわせる。サイクロプス、エマ・フロスト、ネイモア、コロッサス、マジックが到着し、キャップの会議についてエマ・フロストのテレパシーを使っていたことが判明する。突然、ソーは月へ落下する。そこへフェニックスも到着した。フェニックスが月に向かう中でアベンジャーズとX-MENは戦う。ホープの力は増幅し、彼女はそれをコントロールできないと気付く。彼女の頼みでウルヴァリンは彼女を殺そうとするも、サイクロプスによって止められる。アイアンマンがフェニックス・フォースを滅ぼそうとフェニックス・キラー・スーツで現れる。アイアンマンによってフェニックス・フォースが破壊され、拒絶されたホープではなく5人のX-MENに力が宿った。フェニックス・ファイブは新たな時代のために地球へ帰還し、アベンジャーズは彼らを止めることはできなかった。[15]

アクト2 編集

フェニックス・ファイブは世界的な平和の到来パックス・ユートピアを告げようとする。彼らはミュータント種族のために巨大な新たなユートピアを作った。彼らは力、食料、水のすべてを提供し、国連の前で戦争の追放を宣言する。これを達成するために彼らはすべての武器の破壊を試みた。[16]サイクロプスは新たなテレパシー能力に圧倒されるが、回復のために月に滞在した。[17]フェニックス・ファイブはアベンジャーズを信頼していなかった。アベンジャーズはいかなる点でもダーク・フェニックス化してしまうと思っており、その潜在的問題の解決案を持ちたかった。そのためにフェニックス、ホープについて研究を行いたかった。[18]

アベンジャーズはユートピアに侵入して、サイクロプスとエマ・フロストに簡単に破られてしまう。しかし、アイアンフィストはフェニックスのエネルギーを止められる能力を発見した。スカーレットウィッチが到着し、彼女が予知した暗黒の未来を避けることを望みホープとアベンジャーズと共にテレポートした。サイクロプスは憤慨し、アベンジャーズが反ミュータント感情のイネイブラーだと決めつけた。彼は「No more Avengers(アベンジャーズはいらない)」と命令する。ホープはクンルンへと連れてこられ、過去にフェニックスのホストでアイアン・フィストであったフォンジーについて聞かされる。スパイダーマンはホープにベンおじさんの古い教えを与える。「大いなる力には、大いなる責任が伴う」[19]

一方、ミスター・シニスターはモロイドの洞穴で自身の都市を築いた。彼はこのシニスター・ロンドンをシニスターの人種で満たし、フェニックス・ファイブと戦うためにX-MENのクローンを用いた対抗策を計画した。フェニックス・フォースのホストとして使うために、ジーン・グレイのクローンであるマデリーン・プライアーを大量生産していた。[20]

アベンジャーズとX-MENの戦いの中で、エマ・フロストがホークアイを燃やした。その戦いでスカーレットウィッチによってマジックは傷つけられた。フェニックス・ファイブはホークアイを癒し、サイクロプスは彼らの過剰防衛を譴責するも、マジックはスカーレットウィッチを殺さなければならないと話し、ネイモアはこれが戦争であることを思いださせる。ワカンダにおいてホープはフェニックス・ファイブがスカーレットウィッチを恐れているとアベンジャーズに話す。一方、アイアンマンとブラックパンサーはフェニックス・ファイブを止める研究をし、アイアン・フィストはホープをクンルンでトレーニングさせるために説得する。アベンジャーズとX-MENの戦いでスカーレットウィッチはネイモアを傷つけ、彼は激怒しサイクロプスの命令を無視してアトランティアンズと率いてワカンダを襲撃する。[21]

ネイモアがワカンダを攻撃する間、ウルヴァリンとホープはクンルンへと移動し、それにアイアンマンとレイクンも加わった。キャプテン・アメリカは集めることができるメンバー全員を招集して、なんとかネイモアを倒すことに成功する。マグニートーによってネイモアの攻撃を知らされたサイクロプスは、残りのメンバーと共にワカンダへやってくる。そこでネイモアに付いていたフェニックスの力が彼を見放し、残りのメンバーへと還元された。その間にアベンジャーズはクンルンへと逃れ、フェニックス・ファイブの行動に対してプロフェッサーXが今すぐやめるよう促すのだった。[22]

アクト3 編集

日が過ぎ、アベンジャーズの多くはフェニックス・ファイブによって捕らわれ、クンルンでのホープのトレーニングは結果を出せないでいた。X-MENの多くはフェニックス・ファイブによる囚人の扱い方に不快感を示していた。ストームはネイモアの攻撃の余波によってワカンダを訪れ、ブラックパンサーにシベリアの火山に捕虜となっているアベンジャーズがいることを話す。アベンジャーズはプロフェッサーXとストームの助けを借りて、捕虜となっているメンバーを助け出すもマジックとコロッサスに対峙する。スパイダーマンはアベンジャーズを逃がすために一人残り、お互いを攻撃させるように誘導することに成功した。アベンジャーズがクンルンに戻ると、そこにはマジックとコロッサスのフェニックス・フォースが還元され強化されたサイクロプスがいた。[23]

サイクロプスは彼に対抗する人物を次々と倒していくが、アイアンフィスト、スカーレットウィッチのカオス・マジック、シャオラオの炎の力で結集したホープによって月へテレポートさせられる。[24]その後、サイクロプスとエマが完全にフェニックス・フォースを制御しきれなくなったと感じたX-MENとアベンジャーズは協力した。両チームによって攻撃されたサイクロプスとエマだったが、サイクロプスはエマを攻撃してフェニックス・フォースの一人だけのホストとなった。完全なフェニックス・フォースを得たサイクロプスだったが、彼を止めようとしたプロフェッサーXを殺害しダーク・フェニックスへと変わってしまった。[25]

サイクロプスはアベンジャーズとX-MENに対して世界中で戦い、巨大な力で地球に混乱を生じさせた。一瞬の隙をついてノヴァはサイクロプスを地上へと落とし、スカーレットウィッチとホープの攻撃によって彼からフェニックスを取り除くことに成功する。ホープはフェニックスのホストとなってそれを何とか支配し、スコットの与えた地球への損害を修復。スカーレットウィッチの力を借りて、フェニックス・フォースを滅ぼした。フェニックスのエネルギーは地球中へと拡散し、何百万人ものミュータント・パワーを明らかにした。サイクロプスはそうやく投獄され、キャプテン・アメリカは世界の反ミュータント感情をそのままにしていたことを認め、アベンジャーズがミュータントを助けるためにより多くの行動をしなければならないと話した。この結果を受けてキャプテン・アメリカはミュータントと人類が統一されるのを願って、新たなアベンジャーズチームを計画し始めた。[26]

プレリュード 編集

  1. Uncanny X-Men Vol 2 #9
  2. Uncanny X-Men Vol 2 #10
  3. Avengers: X-Sanction #1
  4. Avengers: X-Sanction #2
  5. Avengers: X-Sanction #3
  6. Avengers: X-Sanction #4
  7. Avengers Vol 4 #24.1

メインイベント 編集

  1. Avengers vs. X-Men #0
  2. Point One #1 1st story [Nova story]
  3. Avengers vs. X-Men #1 until page 6
  4. Avengers vs. X-Men: Infinite #1
  5. Avengers vs. X-Men #1 from page 7 until page 23
  6. Wolverine and the X-Men #9
  7. Avengers vs. X-Men #1 from page 24
  8. Avengers Vol 4 #25
  9. Avengers Vol 4 #26 until page 10
  10. New Avengers Vol 2 #24
  11. Avengers vs. X-Men #2
  12. AVX: Vs #1
  13. Secret Avengers #26
  14. Secret Avengers #27
  15. Secret Avengers #28
  16. Avengers Vol 4 #26 from page 11
  17. Avengers Vol 4 #27
  18. Uncanny X-Men Vol 2 #11
  19. Avengers vs. X-Men #3 until page 14
  20. Avengers Academy #29
  21. Avengers Academy #30
  22. Avengers Academy #31
  23. Wolverine and the X-Men #10 until page 14
  24. X-Men: Legacy #266 until page 7
  25. Wolverine and the X-Men #10 from page 15
  26. Avengers vs. X-Men #3 from page 15
  27. X-Men: Legacy #266 from page 8
  28. X-Men: Legacy #267
  29. Uncanny X-Men Vol 2 #12 until page 12
  30. AVX: Vs #2 2nd story
  31. AVX: Vs #5 2nd story
  32. Avengers vs. X-Men #4 until page 16
  33. AVX: Vs #2 1st story
  34. Wolverine and the X-Men #11
  35. Avengers vs. X-Men #4 from page 17 to page 18
  36. Uncanny X-Men Vol 2 #12 from page 13
  37. Avengers vs. X-Men #4 from page 18
  38. AVX: Vs #3
  39. Avengers vs. X-Men #5
  40. Uncanny X-Men Vol 2 #13
  41. Avengers vs. X-Men #6 until page 19
  42. X-Men: Legacy #268
  43. Avengers Academy #32
  44. Avengers Academy #33
  45. Avengers vs. X-Men: Infinite #6
  46. Avengers vs. X-Men #6 from page 19
  47. Uncanny X-Men Vol 2 #14
  48. Uncanny X-Men Vol 2 #15
  49. Uncanny X-Men Vol 2 #16
  50. Uncanny X-Men Vol 2 #17
  51. Avengers Vol 4 #28
  52. New Avengers Vol 2 #29
  53. Avengers Vol 4 #28
  54. Wolverine and the X-Men #12
  55. Wolverine and the X-Men #13
  56. Avengers vs. X-Men #7
  57. AVX: Vs #4
  58. Avengers vs. X-Men #8
  59. New Avengers Vol 2 #25
  60. New Avengers Vol 2 #26
  61. New Avengers Vol 2 #27
  62. New Avengers Vol 2 #28
  63. X-Men: Legacy #269
  64. X-Men: Legacy #270
  65. Wolverine and the X-Men #14
  66. Avengers vs. X-Men: Infinite #10
  67. Avengers vs. X-Men #9
  68. Avengers vs. X-Men #10
  69. Wolverine and the X-Men #15
  70. Uncanny X-Men Vol 2 #18 until page 13
  71. Avengers vs. X-Men #11 until page 20
  72. Uncanny X-Men Vol 2 #18 from page 14
  73. Avengers vs. X-Men #11 from page 21
  74. Avengers vs. X-Men #12 until page 8
  75. AVX: Vs #6
  76. Avengers vs. X-Men #12 from page 8 to page 31
  77. Uncanny X-Men Vol 2 #19
  78. Wolverine and the X-Men #16
  79. Wolverine and the X-Men #18
  80. Avengers Vol 4 #30
  81. New Avengers Vol 2 #30
  82. X-Men: Legacy #274
  83. X-Men: Legacy #275
  84. Uncanny X-Men Vol 2 #20
  85. Avengers vs. X-Men #12 from page 32

余波 編集

  1. AvX: Consequences #1
  2. AvX: Consequences #2
  3. AvX: Consequences #3
  4. AvX: Consequences #4
  5. AvX: Consequences #5
  6. Iron Man Vol 5 #6
  7. Iron Man Vol 5 #7
  8. Iron Man Vol 5 #8

リンクとリファレンス 編集

  1. Point One #1
  2. Avengers: X-Sanction #1-4
  3. Avengers vs. X-Men #0
  4. Avengers vs. X-Men: Infinite #1
  5. Wolverine & the X-Men #9
  6. Avengers vs. X-Men #1
  7. Avengers vs. X-Men #2
  8. Avengers vs. X-Men #3
  9. AVX: Vs #2
  10. Uncanny X-Men Vol 2 #12
  11. Avengers vs. X-Men #4
  12. Secret Avengers #28
  13. Avengers Vol 4 #27
  14. Wolverine & the X-Men #11
  15. Avengers vs. X-Men #5
  16. X-Men: Legacy #268
  17. Avengers vs. X-Men: Infinite #6
  18. Avengers vs. X-Men #6
  19. New Avengers Vol 2 #27
  20. Uncanny X-Men Vol 2 #14
  21. Avengers vs. X-Men #7
  22. Avengers vs. X-Men #8
  23. Avengers vs. X-Men #9
  24. Avengers vs. X-Men #10
  25. Avengers vs. X-Men #11
  26. Avengers vs. X-Men #12

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki