FANDOM



イベント概要 編集

プレリュード 編集

ウィンター・ソルジャーは破壊的なイベントの後に地球に戻ってきた。彼はシールドの施設に侵入し、研究所で起こった出来事の記録を再生した。ある実験の最中、爆発が起きただ一人の少女を残して全員が死亡した。バッキーは不意にシールド・エージェントによって攻撃された。

記憶喪失の若い男性がプリーザント・ヒルに連れてこられた。医者に検診された彼は、ここから逃げ出そうとするもシールド・エージェントに捕らえられた。次の日、自宅で目を覚ました彼は何者かの声を聞き、プリーザント・ヒルから逃げるよう促していた。彼は再び逃げ出そうとするも、シールド・エージェントに捕まりここに収容されていることを確信する。彼は再び逃亡を試みるも、街はバリアによって囲まれ出ることが不可能だった。19日が過ぎ、その男性はジム名乗り始めコミュニティのメンバーとなって、もはや逃げることをやめていた。ある日、公園でジムは不気味な少女と出会い、鳥を蘇らせた後に大人に連れていかれた。36日後、プリーザント・ヒルで住宅火災が起き、ジムは火災から子供を助け、更に人を助けに入っていった。そこでその放火犯と対面したジムは、このプリーザント・ヒルでの彼の人生が嘘であると話した。真実を求めたジムは40日目に謎の男と会い、その男フィルは本当の姿に戻ることができる装置を作成したと話す。そして、フィルはジムにあるビデオを見せた。それはシールドの長官マリア・ヒルがコズミック・キューブの実験によって生まれた少女「コビック」を使って、スーパー・ヴィランの記憶と姿を変えて、プリーザント・ヒルに隔離するというものだった。ビデオの中でグラヴィトンはプリーザント・ヒルの住民、ハウイー・ハワードソンに変えられた。フィルは装置を使い自身の本当の姿フィクサーに変えると共に、ジムを本当の姿バロン・ジーモへと変えた。そして、バロン・ジーモはより多くの囚人を開放してプリーザント・ヒルを塵に変えると誓った。[1]

メインストーリー 編集

シールド・ヘリキャリアーがウィンター・ソルジャーの襲撃を受け、コマンダー・スティーブ・ロジャースは彼の痕跡を追った。バッキーはスティーブだけにわかるダイナーのナプキンを残していった。一方、サム・ウィルソンはグリーン・スカルを倒した後、ウィスパーと名乗る人物から緊急の連絡を受ける。スティーブとバッキーはべブのダイナーで再会し、サムはウィスパーの正体であるリック・ジョーンズと再会し、それぞれシールドがコビック計画を行っていることを明かした。二人のキャプテン・アメリカはそれがコネチカット州にあることを知る。スティーブを迎えにシールドがやってきたことでバッキーは去り、サムとリックの下にもシールドの攻撃部隊が現れ解散した。スティーブはマリア・ヒルによってプリーザント・ヒルへ連れてこられ、その住民の大部分がスーパー・ヴィラン出ることを明かした。ヒルはコズミック・キューブの断片で計画の要であるコビックをスティーブに合わせた。一方、プリーザント・ヒルの住民の何人かはフィクサーの装置によって記憶を取り戻しており、バロン・ジーモを筆頭としてシールドへの攻撃を開始した。[2]

サム・ウィルソンとバッキー・バーンズはプリーザント・ヒルへと到着したが、すでにヴィラン達の攻撃によってカオスと化していた。二人はブラッド・ブラザーズからエージェント・キンケードを救い出したが、彼女はジーモがエージェントと市民を人質にしていた市役所に人質として潜入したかった。二人はプリーザント・ヒル博物館にある強力なアイテムを取り戻すキンケードの計画を援護した。スティーブは重症のマリア・ヒルを治療させるためにジーモを説得し、コビックの管理者であるエリック・セルヴィグのクリニックへパトリック神父と共に訪れた。しかし、そのパトリック神父は変装したレッド・スカルであり、このプリーザント・ヒルの状況に火をつけた張本人だった。スティーブはコビックが大好きな場所のボーリング場で彼女と発見するも、クロスボーンズによって攻撃される。老体のスティーブは彼に敵わず瀕死の状態になるも、コビックの力によってスーパー・ソルジャー血清の状態へと復活しクロスボーンズを倒した。そこへやってきたサムとバッキーに再会するのだった。[3]

コビックはスティーブを回復させた後に消え、3人のヒーローは再び彼女を見つけようとした。バロン・ジーモはフィクサーの装置を使ってコビックを捕えて、彼女の感性を奪ってコズミック・キューブとしてアベンジャーズを破ろうと計画した。ジーモの命令の下でクレイブン・ザ・ハンターがヴィラン数人を引きつれて、コビックのお誕生日会を開いて誘う出そうとした。スティーブはコビックを探すことからバロン・ジーモとの直接対決することに変更し、街にいるヒーロー達を招集した。[4]

一方、クレイブン・ザ・ハンターは見事コミックをお誕生日会で誘う出すことに成功し、装置を使って彼女を捕えた。エージェント・キンケードは博物館で引退したヒーロー、元クエイサーことウェンデル・ヴォーンに会った。彼女が探していた強力な力は装着者をクエイサーへと変えるクアンタム・バンドであることをウェンデルは明かし、彼女にそれを与えた。市役所でアベンジャーズはジーモから人質を救い出し、シールド・エージェント達と共にヴィラン達との戦闘を開始した。装置によってコビックはコズミック・キューブの状態へと変えられ、キューブとグラヴィトンの力を使って入ることが不可能な強力なフォース・フィールドを張った。そこへクアンタム・バンドを装着したエージェント・キンケードが現れ、フォース・フィールドを破壊するために彼女の力を使った。フォース・フィールドの破壊と共に装置も壊れ、コビックは解放された。バロン・ジーモとエリック・セルヴィグは彼らの側に付くよう説得するも、彼女は反抗して彼らをヒマラヤ山脈へと飛ばした。ウィンター・ソルジャーは彼女があまりにも危険だと判断して破壊しようとするも、彼も遠方へと飛ばし自身も去った。リーダーをなくしたヴィラン達は街から逃げようとし、シールド・エージェントのマッハVIIが救難信号を送ることに成功し、シールドの増援がやってきた。アベンジャーズはヴィランへの仕上げを開始し、その間に復活したスティーブとサムで共にキャプテン・アメリカを名乗ることに合意した。

事件が終焉を迎え、マリア・ヒルは責任者として世界安全保障会議に叱られ、スティーブはリック・ジョーンズを探し出して、ウィスパーの活動の償いとしてシールドでの仕事を提供した。エージェント・キンケードはウェンデルによる訓練をはじめ、コビックはウィンター・ソルジャーの前に現れて、自分は良いことができると証明するために同行した。そして、ウィンター・ソルジャーはコビックがプリーザント・ヒルで作った「友人」を連れていくと話すのだった。[5]

エージェント・オブ・シールド/ニュー・アベンジャーズ 編集

リック・ジョーンズがプリーザント・ヒルについての情報を流した後、シールドはフィル・コールソンが率いるチームを編成し彼の捜索を開始した。デスロック、クエイク、ジェマ・シモンズはリックの家を調査し、隠されていたUSBで彼の脱出ルートを見つけた。彼らはモーロック・トンネルを使って逃走するリックを発見し捕えた。シールドのバトルキャリア、ペリクレスでリックを尋問する中、エイムのニュー・アベンジャーズが彼を取り戻すために現れた。[6]

リックは自身が意識不明になった時、摂取したエイリアンのナノロボットが予め録画しておいたビデオをエイムに送信するようにしておいた。ニュー・アベンジャーズはこれを受けてシールド・エージェントに立ち向かい、彼らを破ってリックを取り戻した。エイムのこの行動を戦争行為と考えたペンタゴンはアメリカン・カイジュウという名のモンスターを放つことに決定した。[7]

アベンジャーズ・アイランドでアメリカ陸軍とシールドがエイムへの攻撃を計画。アメリカン・カイジュウの攻撃に対してサンスポットは最大の武器アベンジャー・ファイブを配備する。アベンジャー・ファイブとアメリカン・カイジュウの戦いの中、シールドはリックを取り戻すためにニュー・アベンジャーズへ更なる攻撃を開始する。[8]

アベンジャー・ファイブがアメリカン・カイジュウに対して、強化のために使われているガンマ線をガンマ・リアクターによって無効化し撃退。エイムはアベンジャーズ・アイランドから非難する間、ニュー・アベンジャーズのメンバーだったソングバードが実はシールド・エージェントであることを明かし、最近エイムを守るためにシールドを捨てたホークアイを攻撃した。ホークアイとリックはアベンジャー・ベース・ツーへ移ろうとポータルにやってくるが、リックの仕事の印象とエイムとの同盟に懐疑的だったリックをエイム・エージェントは捨てていった。リックを守るためにホークアイは一人残り、彼の上司だったダム・ダム・デュガンにひどく叱られるのだった。[9]

アンキャニー・アベンジャーズ/オールニュー・オールディファレント・アベンジャーズ 編集

アベンジャーズ・ユニティ・ディビジョンがスティーブ・ロジャースの緊急招集を知り、プリーザント・ヒルのあるコネチカット州へ向かう。そこでマリア・ヒルがレッカーと一緒にSUVで逃亡しているのを発見し、アベンジャーズはレッカーとマリア・ヒルがシールドの軍隊から逃れるのを援護した。しかし、そこへ現れたもう一人のマリア・ヒルが乗るクインジェットに襲撃される。[10]

ニューヨーク市ではアベンジャーズがプリーザント・ヒルからの逃亡者をマリア・ヒルと共に確保した。アベンジャーズはサム・ウィルソンからの緊急招集を受け、プリーザント・ヒルを知らされた。これにおいてアベンジャーズはマリア・ヒルをコネチカット州へ同行させることにしぶしぶ同意させた。プリーザント・ヒルに着陸使用としていたとき、アベンジャーズ・ユニティ・ディビジョンと共にいるマリア・ヒルを発見。アベンジャーズ側のマリア・ヒルが彼らの発砲したことで、2つのチームの間で戦いが始まってしまう。しかし、それを見ていたコビックによって2つのチームはプリーザント・ヒルの住人にされてしまう。[11]

ローグは彼女が数年前プロフェッサーXと行ったマインド・トレーニングによって得た、精神的な安全装置が作動しコビックの影響から逃れた。ローグは他のアベンジャーズメンバーを探してコビックの幻想から解放していった。最後のヴィジョンを引き入れた後にコビックが彼らの前に現れた。[12]

コビックから逃れるためにクイックシルバーはアベンジャーズメンバーを子グループに分散させる。アベンジャーズは再び2人のマリア・ヒルに遭遇するが、それが囚人のマインドブラストとブラッドラストであることが判明。彼らはアベンジャーズがプリーザント・ヒルの対立に入れないようにするために用いられ、アベンジャーズ・ユニティ・ディビジョンと遭遇したマリはそれを使って逃げようとしたのだった。ヴィラン達はパワーを弱められているアベンジャーズを無慈悲に攻撃し、メンバーは重傷を負った。デッドプールがなんとかコビックを説得してヒーロー達を元の姿に復活させてヴィランを撃退。スティーブ・ロジャースの招集に応じて2つのアベンジャーズは集結するのだった。[13]

その他 編集

ハウリング・コマンドーズ・オブ・シールド 編集

プリーザント・ヒルの混乱の中でスーパー・ヴィランは街の荒廃をもたらした。ハウリング・コマンドーズ・オブ・シールドは彼らのいなくなった仲間オーゴを取り戻すために行動していた。オーゴはプリーザント・ヒルに収監されて、彼のある家族の犬として生活を与えられていた。ハウリング・コマンドーズはコビックを確保しようとするも、彼女の強力な力によってニュージャージーにテレポートさせられた。[14]

イルミナティ 編集

プリーザント・ヒルに収監された多数のヴィランの一人にアブソービングマンがいた。彼はハロルドという名のアイスクリーム店員に変えられ、保安官エヴァに変えられたエレクトラと恋に落ちた。ジーモの計画によってヴィラン達は解放され、記憶と力を取り戻したアブソービングマンは仲間のワールウィンドウと共に街に荒廃をもたらした。彼はエレクトラによって罪のない命を助けることを確信しかけていたが、そこへ彼を助けにフッドとタイタニアが現れた。アブソービングマンはプリーザント・ヒルにおける経験から、今までになかった幸せな普通の生活を送りたいという願望が出てきていた。しかし、彼は悩みながらもプリーザント・ヒルのヴィラン達と共にシールドへの復讐に参加するのだった。[15]

リンクとリファレンス 編集

  1. Avengers Standoff: Welcome to Pleasant Hill #1
  2. Avengers Standoff: Assault On Pleasant Hill Alpha #1
  3. Captain America: Sam Wilson #7
  4. Captain America: Sam Wilson #8
  5. Avengers Standoff: Assault On Pleasant Hill Omega #1
  6. Agents of S.H.I.E.L.D. #3
  7. New Avengers Vol 4 #8
  8. New Avengers Vol 4 #9
  9. New Avengers Vol 4 #10
  10. Uncanny Avengers Vol 3 #7
  11. All-New, All-Different Avengers #7
  12. Uncanny Avengers Vol 3 #8
  13. All-New, All-Different Avengers #8
  14. Howling Commandos of S.H.I.E.L.D. #6
  15. Illuminati #6

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki